NASに対するディスクの直接バックアップを可能に

QNAP、BDドライブとThunderbolt3を備える新「Turbo NAS」

編集部:小野佳希
2017年07月27日
テックウインドは、QNAP社のNAS「Turbo NASシリーズ」の新モデルとして、ブルーレイディスクドライブとThunderbolt3ポートを搭載した「TVS-882BRT3」を本日7月27日から発売した。オープン価格だが558,000円前後での販売が予想される。

TVS-882BRT3

BDドライブを搭載することにより、NASに対するディスクの直接バックアップを可能にした。長期保存が必要なデータをディスクにバックアップする事で、よりシンプルにデータの管理ができるとアピールしている。

また、QNAPのアプリケーションのFileStationを利用する事で、光ディスクのデータを参照してNAS上ですぐに共有することや、Qsirchを用いて高速なフルテキスト検索が可能だともしている。

帯域幅干渉がない独立したThunderboltを、ネットワークに加えて通常のイーサネット接続を同時に実行することが可能。Thunderbolt、NAS、iSCSI SANを1つのボックスに組み合わせたNASとして、複数のデバイスに同時に高速なネットワーク環境を構築することができるとしている。

また、IOPS性能を向上させるためキャッシング専用のM.2 SSD用ポートを2つ搭載。SSDキャッシュによってシステム全体の性能を向上させ、仮想化などのランダムIOPSを必要とするアプリケーションの全体的なワークフローを改善することができる。

そのほか、ストレージ自動階層化機能「Qtier」に対応。自動階層化を用いて、良く使用される「ホット」データを高速なストレージ階層に移動し、あまり使用されない「コールド」データを高容量ドライブに自動的に移動することで、効率的にリソース共有を行うなどといった使い方ができる。

関連記事