テレビサイドにも最適

エスカート、傾斜角度が調整できる「デスクトップスピーカースタンド」

編集部:伊藤 麻衣
2017年06月12日
エスカートは、同社が取り扱うMistralブランドより「デスクトップスピーカースタンド」を6月16日から発売する。価格はオープンだが、ペアで16,000円前後での販売が予想される。

デスクトップスピーカースタンド

本製品は、「ヘッドホン祭2017」や「OTOTEN 2017」にて出展されていたが、今回正式に発売が決定したかたち。

デスクトップ上のモニタースピーカーやブックシェルフスピーカー向けのスピーカースタンド。スタンド本体には6度の傾斜角が付けられている。加えて、高さ調整が可能なスパイクを採用し、細かな傾斜角度の調整を可能にした。これにより、スピーカーの向きを最適なポジションに設置することができる。

スピーカーを上に向けた場合(写真左)と、下に向けた場合(写真右)

本体は、素材に非磁性体のアルミを採用。肉厚のアルミの曲げ加工による一体構造とし、高い剛性により不要な共振の抑制を図っている。また、本体底面に特殊な制震ゴムを取り付けることで、不要振動を素早く減衰させるという。

そのほかにも振動対策として、スピーカーとの接地面に高密度で高強度なスポンジゴムを採用。スパイクはステンレス製。スパイクベースは異種素材の高強度のゴムの表面に細かなテクスチャを施している。また、これらのゴム素材によりスピーカーや本体の安定性も向上させている。

デスクトップでの使用イメージ

なお、“デスクトップ”とうたってはいるが、フロアから立ち上がるスピーカースタンド上でのスピーカーの微調整や、テレビサイドでの利用にも適しているとアピールする。

別のスピーカースタンド上での使用イメージ

耐荷重は15kg、外形寸法は本体が160W×48H×204Dmmで、天板が160W×200Dmm。質量は420g。

関連記事