TRINITY AUDIOはチューニングフィルター交換対応

MEE audio「M6PRO」に限定色ブルー。TRINITY AUDIOの限定20台ハイブリッドイヤホンも

編集部:川田菜月
2017年06月01日
宮地商会は、同社が取り扱うMEE audioブランドより「M6PRO BLUE LIMITED EDITION」「X8 Blue」の2機種と、TRINITY AUDIOより「MASTER」「VYRUS V2」の2機種を6月8日から発売する。

■MEE audio
・「M6PRO BLUE LIMITED EDITION」限定200台 ¥5,980(税込)
・「X8 Blue」 ¥9,720(税込)

■TRINITY AUDIO
・「MASTER」限定20台 ¥25,920(税込)
・「VYRUS V2」限定20台 ¥12,960(税込)

「M6PRO BLUE LIMITED EDITION」は、同ブランドの定番ユニバーサル・インイヤーモニター「M6PRO」の限定カラーで、筐体にブルーを採用する。

M6PRO BLUE LIMITED EDITION

φ10mmのダイナミックドライバーを搭載。外部ノイズを軽減するインイヤー設計を施し、また長時間の装着にも快適なフィット感を実現するとしている。

ケーブルは長さ130cm。リケーブル対応で、マイク内蔵のリモコン付ヘッドセットケーブルも付属する。

周波数帯域は20Hz〜20kHz、インピーダンスは16Ω、感度は100±3dB。付属品にはキャリングケース、低反発ポリウレタンイヤーチップ、通常イヤーチップ6セットなどを同梱する。

「X8 Blue」は、耐汗性ナノコーティングを施した同社のスポーツ向けBluetoothイヤホン「X8(関連ニュース)」の新色。こちらもブルーカラーを採用し、従来のブラックに加えて2色展開となる。

X8 Blue

φ8mmのダイナミックドライバーを搭載。ピボットノズル付きのコンパクトなハウジングを採用しており、ノズル角度の調整が可能。様々な耳の形や大きさにもフィットするよう設計されている。

また、人間工学に基づいて設計したイヤーピースによりフィット感の向上を図っている。イヤーピースは4セットを付属。

左右のハウジングを繋ぐケーブルは長さ37cm、内蔵マイクと操作リモコンを装備する。Bluetoothはver.4.1、プロファイルはA2DP/HSP/HFP/AVRCP、コーデックはSBC/AAC/aptXをサポートする。

充電式バッテリーを内蔵し、約120分の充電で最大7.5時間の連続再生が可能。周波数帯域は20Hz〜20kHz、質量は16g。

TRINITY AUDIO「MASTER」は、位相に考慮したという2基のデュアルコイル・ダイナミックドライバーと、中高域にフォーカスしたBAドライバー2基を搭載するイヤホン。付属の12種類のチューニングフィルターにより音質調整が可能となる。

MASTER

12種類のチューニングフィルターを付属

筐体素材は耐久性に優れるという亜鉛合金を採用。フェイスプレートはカーボンファイバー製と2種類のアルミニウム製(メタリックブルー、メタリックレッド)を用意し、付属の専用ドライバーで付け替えが可能。

フェイスプレートも交換可能

「VYRUS V2」は、φ7mmネオジムチタンダイヤフラムドライバー搭載のイヤホン。こちらも12種類のチューニングフィルターを付属し、音質の調整ができる。

VYRUS V2

筐体素材もMASTERと同じく亜鉛合金を採用。インピーダンスは16Ω、感度は108±3dBとなる。

MASTER、VYRUS V2の両機とも、イヤーチップはシリコン製4種(S/M/M/L)、ダブルフランジ1種、フォーム2種(S/M)を用意。6.3mmステレオプラグ変換アダプターも付属する。

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドTRINITY AUDIO
  • 型番MASTER
  • 発売日2017年6月8日
  • 価格24000
【SPEC】●型式:7mmネオジムチタンダイヤフラムドライバー ●インピーダンス:16Ω ●感度:108 +/- 3dB ●プラグ:金メッキ仕様3.5mmフォンジャック
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドTRINITY AUDIO
  • 型番VYRUS V2
  • 発売日2017年6月8日
  • 価格12000
【SPEC】●型式:7mmネオジムチタンダイヤフラムドライバー ●インピーダンス:16Ω ●感度:108 +/- 3dB ●プラグ:金メッキ仕様3.5mmフォンジャック

関連記事