3D/2D両対応

ドスパラ、VRゴーグル風メディアプレーヤー。Wi-Fi/Android対応で11,111円

編集部:風間雄介
2017年03月07日
ドスパラは、VRゴーグルのように装着するメディアプレーヤー「DN-914233」を、同社直販サイトや上海問屋で販売開始した。直販サイト価格は11,111円(税抜)。

「DN-914233」

液晶は5インチで解像度は1280×720ドット。2D/3Dの表示が行え、モードを切り替えることも可能。60インチの画面を3m離れた場所から見たときと同程度の画面サイズを感じられるとしている。なおジャイロセンサーなどは搭載しておらず、VR動画を視点を変えて視聴することはできない。

装着イメージ

クッション部は取り外せる

Android OS Ver 4.4を搭載。microSDカードやUSBメモリーを挿し、メモリー内の動画を再生できる。またWi-Fiにも対応しており、YouTubeやネット動画を楽しむこともできる。

CPUはA33 ARM Cortex A7 Quad Core 1.3GHz、GPUはMali 400 MP2 400MHz。RAMは1GB、内蔵メモリは8GB。Wi-FiはIEEE 802.11b/g/nに対応している。

VRゴーグル風だがVRゴーグルではない

対応動画フォーマットはMEPG1/2/4、H.263/H.264、RMVP、WMV/VC-1、MVC、AVS、MJPEG(最大1080P)、対応音声フォーマットはMP3、WMA、WAV、OGG、FLAC、ALAC、APE、AAC。

カーソルボタンなど操作部はゴーグルの下部に設けており、直感的な操作が行える。なおスピーカーは非搭載。音声を聞く際は別途イヤホンやヘッドホンが必要となる。またUSB端子には、マウスやトラックボール、キーボードも接続可能だ。

動作時間は4時間。外形寸法は179×112×110mm、質量は465g。

関連記事