Darbeeの映像処理技術も搭載

Cambridge AudioからDAC 5基搭載で実売20万円のユニバーサルプレーヤー「CXU」

編集部:風間雄介
2015年11月20日
(株)ナスペックは、英Cambridge Audio(ケンブリッジ・オーディオ)の新製品として、ユニバーサルプレーヤー「CXU」を11月25日に発売する。価格はオープンだが20万円前後での販売が予想される。本体色はブラックのみ。

Cambridge Audio「CXU」

Blu-ray、Blu-ray 3D、Blu-ray Audio、DVD、DVD-Audio、CD、HDCD、SACDなどの再生が行えるユニバーサルプレーヤー。ネットワークプレーヤーとしても使用でき、192kHz/24bitまでのPCM、2.8MHzまでのDSDファイル再生に対応している。

映像処理システムには、人間の視覚特性をもとにして映像の奥行き感を高められる「Darbee Visual Presence」技術を採用。そのほかシリコンイメージ社の「VRS ClearView」技術を搭載したビデオプロセッサーや4Kアップスケーリング回路、2D-3D変換回路なども備えている。

音声DACにはウォルフソンのWM8740を5基搭載。ステレオ専用DACを複数基使うことで音質を向上させた。

筐体内部を上から見たところ

ウォルフソンのWM8740を5基搭載

ピュアオーディオモードも用意。映像処理を停止し、オーディオ出力に特化することで、2ch再生時の音質を高められる。

アップサンプリングシステムには、アナグラム・テクノロジーズ社と共同開発した独自のシステム「ATF2 Upsampling」を採用。マルチチャンネルを含むすべてのデジタル入力信号を192kHz/24bitにアップサンプリングする。

アナグラム・テクノロジーズ社と共同開発した独自のシステムを搭載

入力端子では、USB-A端子を3系統搭載。USBメモリーに保存した動画や音楽などを再生することができる。

また光/同軸デジタル入力も各1端子ずつ装備している。またHDMI入力端子も2系統搭載し、1系統はMHLに対応。タブレットなどMHL対応機器の映像を本機を介して楽しむことができる。

出力端子も充実。HDMI 1.4a出力を2系統備えているほか、7.1chアナログマルチチャンネル出力端子、ステレオ用のアナログ出力端子を独立で装備した。そのほかデジタル音声出力端子として光/同軸デジタル端子も各1端子ずつ備えている。

背面端子部

対応しているメディアフォーマットはMPEG2、MPEG 2 HD、MPEG4、MPEG4 HD、AVC、VC-1、DIVX、XVID、VCD、AVI、AVC、MKV (4.1)、DAT、VOB、WMV、MOV、MP4、MPEG-PS、FLV、MTS、M2TS、M2T、M4V、QT。

オーディオフォーマットはAAC、WMA、MP3、APE、Ogg Vorbis、FLAC、WAV、AIFF、ALAC、DSD(2.8MHzのみ)に対応している。

外形寸法は430W×82H×312Dmm、質量は5.0kg。

【問い合わせ先】
(株)ナスペック
TEL/0120-932-455

新着記事を見る
  • ジャンルユニバーサルプレーヤー
  • ブランドCAMBRIDGE AUDIO
  • 型番CXU
  • 発売日2015年11月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格200,000円前後)

関連記事