海外ではAlexa対応機

「Fire TV Stick」新モデルが4月6日発売、4980円。CPUやWi-Fi強化、音声入力リモコン同梱

編集部:小澤 麻実
2017年02月21日
アマゾンは、「Fire TV Stick」新モデルを4月6日に発売する。現在予約を受け付けている。価格は4,980円(税込)。

「Fire TV Stick」の新モデル

前モデルとの違いは、CPUがデュアルコアからクアッドコア(MediaTek Quad-core ARM)になった点と、Wi-Fiがデュアルバンド・デュアルアンテナの802.11ac (MIMO) 対応になった点。さらにリモコンが音声入力対応となり、Fire TVリモコンアプリでの音声検索にも対応する。

またBluetoothもVer.4.1になった。GPUはMali450 MP4。メモリは1GB、ストレージは8GBを搭載する。

映像出力は最大1080/60p。音声はDolby Audio 5.1chに対応。最大7.1chのHDMIオーディオパススルーも可能だ。対応フォーマットはビデオがH.264、オーディオがAAC-LC、AC3、eAC3(ドルビーデジタルプラス)、FLAC、MP3、PCM/Wave、Vorbis、写真がJPEG、PNG、GIF、BMPとなる。

付属品はUSBケーブル、電源アダプター、HDMI延長ケーブルなど。本体の外形寸法は85.9×30.0×12.6mm、質量は32.0g。

なお米Amazon.comではAlexa対応の「Fire TV Stick」がすでに発売されており、価格は39.99ドル。こちらはクアッドコアプロセッサー(MediaTek Quad-core ARM)とGPU(Mali450 MP4)、8GBのストレージと1GBのメモリを搭載するなど、日本で販売されるモデルと仕様が似ているが、1080/60pのH.264に加えて1080/30pのH.265にも対応しているなど、日本仕様と若干異なる部分もある。

※記事初出時、米Amazonで新モデルが今後発売予定と記載しましたが、これは英Amazonの誤りでした。お詫びして訂正致します。

関連記事