Jabra Sport Pulse Special Edition

Jabra、最大酸素摂取量や心拍を計測してくれるスポーツ用ワイヤレスイヤホン

編集部:押野 由宇
2017年02月15日
GNオーディオジャパンは、Jabraブランドより自動VO2 Max(最大酸素摂取量)計測機能を備えたワイヤレス・スポーツイヤホン「Jabra Sport Pulse Special Edition」を2月21日(火)より発売する。価格は21,470円(税抜)。

Jabra Sport Pulse Special Edition

Jabra Sport Pulse Special Editionは、精度99.2%の心拍数計測センサーを内蔵したワイヤレスイヤホン。最大酸素摂取量の計測によるユーザーの持久力を示すフィットネステストを可能としており、トレーニング中にフィットネステストの結果がすぐに確認できる。また、トレーニング中に最も関連性のあるトレーニングデータを追跡することで、ユーザーが設定したトレーニングの目標に沿ったベストパフォーマンスを出せるようにサポートするとしている。

使用イメージ

「Jabra Sport Life」アプリと連携することで、各トレーニングメニューを音声コーチングでリアルタイムに走行距離、走行ルート、ペース、消費カロリー、心拍レベル、トレーニング効果、フィットネスレベルをフィードバックできるという。また、防塵・防水設計で、通常の1年保証に加え、Jabra Sport Lifeアプリに登録することで、汗に対しての不具合で保証期間を2年延長する。

Bluetoothはバージョン4.0に対応。連続使用時間は約5時間で、無指向性マイクを搭載しており通話も行える。イヤージェル、イヤーウイングに加え、コンプライ社のイヤーチップの3種類を付属する。

関連リンク

関連記事