多種多様な製品が勢揃い

Amazon、スタートアップ商品ストア「Amazon Launchpad」を日本ローンチ

編集部:押野 由宇
2017年01月18日
Amazonは、スタートアップ企業のプロダクトのみを取り扱う特設ストア「Amazon Launchpadストア」を、本日より日本でもローンチする。

Amazon Launchpadストア

Amazon Launchpadは、スタートアップが開発した製品を販売すると共に、スタートアップにマーケティングおよびセールスサポート、配送サービスを提供するプログラム。100社以上のベンチャーキャピタル、スタートアップ・アクセラレーターおよびクラウドファンディング・プラットフォームとグローバルに協力しており、日本からは「Makuake」や「ABBALab」、日本ベンチャーキャピタル協会なども参加している。

アマゾンジャパン社長ジャスパー・チャン氏は「この度、日本でAmazon Launchpadの提供を開始し、日本のスタートアップ・コミュニティによるイノベーションをサポートできることをとても嬉しく思います。Amazon Launchpadを通して、スタートアップによる最先端の新製品をAmazonのお客様にご紹介し、販売やマーケティングを支援することで、イノベーションが生みだされる機会が増え、社会に貢献できることを願っています」とコメントしている。

商品ページでは詳しい製品情報のほか、『スタートアップについて』という起業家や会社からのコメントスペースが設けられており、「商品を3つのキーワードで表現すると?」「商品はどのような着想を得ましたか?」「商品の最大の売りは?」「スタートアップを始めてから最も嬉しかったことは?」という質問項目に対する回答が掲載される。

スタートアップへの質問と回答

またAmazon Launchpadストアでは、紹介ページに写真だけでなく動画を掲載している製品が多いことからも、スタートアップとして各製品にかける意気込みが感じられる。

多くの製品ページで動画が掲載される

製品ジャンルは多岐にわたり、ウェアラブルデバイス、スマートホーム、知育・学習玩具など、様々な製品を取り扱っている。

オーディオ&ビジュアルのジャンルでは、“エアーフレーム”採用のワイヤレスヘッドホンVIE STYLE「VIE SHAIR」や、スピーカーを内蔵したテーブルKAMARQ「SOUND TABLE」、音声アシスト搭載Bluetoothイヤホン「APlay」、さらにCEREVOのプロジェクター内蔵可変型ホームロボット「Tipron」などがラインナップされる。

関連リンク

関連記事