メタリック仕上げのモダンデザインを採用

フィリップス、ケーブル込みで13gの軽量イヤホン「SHE4205」

編集部:小澤貴信
2017年01月16日
オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、同社が取り扱うフィリップスのイヤホン「SHE4205」を1月下旬より発売する。価格はオープンだが、2,480円前後での販売が予想される。カラーはブラックとホワイトの2色を用意する。

SHE4205

13gという軽さとモダンなデザインを備えたインイヤー型イヤホン。形式はオープン型を採用する。サウンドデザインについては、開発初期から最終審査にいたるまで、フィリップスの選抜されたサウンドエンジニアである“ゴールデンイヤー”が担当している

ホワイト

ブラック

ケーブルを含めた質量が13gという軽量設計ながら、φ12.2mmドライバーを採用したことでクリアで鮮明かつ力強いサウンドを実現したとのこと。さらにベースチューブ方式を用いることで、豊かな低域再現も可能にしたと紹介している。

こちらはブラック色の実機。イヤホン本体は非常にコンパクト。表面はメタリック仕上げとしている

ケーブルにはマイク付きリモコンを搭載。楽曲の再生・停止や曲送り・曲戻しが可能なコントロール機能やハンズフリー通話にも対応する。またケーブルにはストレスインリリーフ構造を採用することで、耐久性も確保している。

イヤホン本体は光沢のアクセントを加えたメタリック仕上げとして、女性の使用も意識したモダンなデザインとしている。またオープン型とすることで、屋外で交通機関のアナウンスなどを聴き取りやすいように配慮したという。

再生周波数帯域は9Hz〜23kHz、インピーダンスは16Ω、出力音圧レベルは105dB、最大入力は30mW、ケーブル長は1.2m、質量は13g(ケーブル含む)。

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPHILIPS
  • 型番SHE4205
  • 発売日2017年1月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格2,480円前後)
【SPEC】●型式:オープン型 ●再生周波数帯域:9Hz〜23kHz ●インピーダンス:16Ω ●出力音圧レベル:105dB ●ドライバーサイズ:φ12.2mm ●最大入力:30mW ●ケーブル長:1.2m ●質量:13g(ケーブル含む)

関連記事