ユーザーの7割が35歳以下

「AWA」が1,000万ダウンロード突破。ローンチから1年半で

編集部:風間雄介
2016年11月16日
サイバーエージェントは、同社が展開している音楽ストリーミングサービス「AWA」について、アプリのダウンロード数が11月12日に1,000万を突破したと発表した。

AWAは2015年5月27日にサービスを開始した。約1年半で1,000万の大台を突破したことになる。

ダウンロード数の推移を占めしたグラフ

AWAはサービス開始以来、オフライン再生やマルチデバイス対応、歌詞機能など様々な機能を追加してきた。

今年11月7日には「Freeプラン(フリープラン)」の提供を開始。90秒のショートバージョンのみの再生となるが、無料でオンデマンドの再生を可能にした(関連ニュース)。

同社によると、現在のAWAの配信楽曲総数は3,000万曲超。10代から60代まで幅広いユーザーが利用しているが、35歳以下の利用者が全体の7割を占めているという。

関連リンク

関連記事