HOME > ニュース > ヤマハ運営の音楽配信「mysound」、ソウル・シンガーNao Yoshiokaのプレミアムライブをハイレゾ独占配信

4曲収録の「The Piano Sessions」

ヤマハ運営の音楽配信「mysound」、ソウル・シンガーNao Yoshiokaのプレミアムライブをハイレゾ独占配信

2016/10/07 編集部:小野佳希
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ヤマハミュージックメディアが運営する音楽配信サイト「mysound」(レビュー記事)は、ソウル・シンガーNao Yoshiokaが出演したライブの模様をハイレゾで収録したアルバム「The Piano Sessions」の独占配信を開始した。96kHz/24bitの音源4曲を収録し、1,600ポイント(1,600円相当)でダウンロードできる。

当日のライブの模様(Photo by Tsuneo koga)

・収録曲
1. Turning(「Rising」収録)
2. Nobody(「Rising」収録)
3. Butterflies(Michael Jacksonカバー)
4. Dreams(「Rising」収録) ※アルバム限定曲

9月7日にヤマハ銀座スタジオにて開催された「ヤマハmysoundプレゼンツ Nao Yoshioka プレミアム ハイレゾ試聴会&ミニライヴ」での演奏を収録した作品。Nao Yoshiokaに多大な影響を与えた名曲たちをハイレゾクオリティで聴きながらのトークセッションと、キーボーディストKaz Katoとの二人だけの編成によるミニライヴという構成で行われ、そのミニライブの模様をハイレゾで収録した。

エレクトリックピアノの名器フェンダー・ローズでの演奏にのせてNao Yoshiokaが歌唱。ヤマハミュージックメディアは「その時、その場所でなければあり得なかった表現や歌い回しの繊細な部分までが、残らずパッケージングされている」とアピールしている。

また、イベントの様子を伝えるレポートも公開。mysoundの特設ページで閲覧できるようになっている。

mysoundは、月額制で購入したポイントを使って楽曲をダウンロードする方式の音楽配信サービス。月額324円〜2160円(税込)の全5コースを用意し、docomo『spモード決済』、au『auかんたん決済』、SoftBank『ソフトバンクまとめて支払』での決済に対応している。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク