Wi-Fi/AirPlay/Bluetooth対応

iriver、ハイレゾ音源も再生できる小型ワイヤレススピーカー「LS150」

編集部:小野佳希
2016年09月30日
アユートは、IRIVER(アイリバー)ブランドより、 Wi-Fi/AirPlay/Bluetooth対応ワイヤレススピーカー「LS150」を10月7日より発売する。直販価格は19,980円(税込)。

LS150

DLNAネットワーク機能を利用してPCやNAS、スマートフォン内の音楽をワイヤレス再生可能。2つのダイヤルを動かすだけ操作でき、簡単に扱えるように配慮している。

一体型のコンパクトサイズながら、高音域用トゥイーター×2、中音域用ミッドレンジ×2、低音域用ウーファー×1による3ウェイ5スピーカー構成を採用。加えてパッシブラジエーター型ウーファーも搭載している。

スピーカーの周波数帯域は50Hz〜20kHz。ハイレゾ領域の高域再生は行えないものの、Wi-Fi時に最大192kHz/24bitまでのハイレゾ音源を再生することができる。

スマートフォンアプリ「IRIVER Live Stream」を用いて、vTuner、TuneInなどのインターネットラジオも聴取可能。また、FMラジオチューナーも搭載している。

IRIVER Live Streamは、Wi-Fiネットワークを利用して、操作できる無料アプリ。上記のvTuner、TuneInといったインターネットラジオのリスニングや、LS150を複数設置した際に使用できるマルチルーム機能などを利用できる。

このマルチルーム機能では、2台のLS150を右チャンネルと左チャンネルに振り分けてステレオ再生する「ステレオモード」と、多数の部屋間に異なる音楽を再生することができる「マルチルームモード」を用意。マルチルームモードでは最大で6台まで使用できる。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドIRIVER
  • 型番LS150
  • 発売日2016年10月7日
  • 価格直販サイト価格:18,500円(税抜)
【SPEC】<スピーカー部>●使用ユニット:φ50.8mm(ミッドレンジ)…5W×2、約88.9mm(ウーファー)…10W、約25.4mm(トゥイーター)×2、約162×62mm(パッシブラジエーター)×1 ●周波数帯域:50Hz〜20kHz ●最大出力:総合20W <音楽再生>●対応ファイル形式:MP3,WMA,WAV,ALAC,APE,OGG,FLAC ●対応サンプリングレート:最大192kHz/24bit ●周波数特性:50Hz〜20kHz <Bluetooth>●バージョン:Ver2.1+EDR ●対応プロファイル:A2DP/AVRCP ●対応コーデック:SBC <接続端子>●入力端子:AUX 3.5mmステレオ×1 <その他>●外形寸法:約350W×117H×179Dmm ●質量:約2.98kg

関連記事