ホワイト/ブラック/レッド/グリーンの4色

パイオニア、BT対応CDミニコンポ「X-CM56」。インテリアに合わせやすい木目調デザイン

編集部:川田菜月
2016年08月18日
オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンは、パイオニアブランドからBluetooth対応のCDミニコンポ「X-CM56」を9月上旬に発売する。価格はオープンだが、25,000円前後での実売が予想される。インテリアに合わせやすい木目調デザインを採用し、カラーはホワイト、ブラック、レッド、グリーンの4色をラインナップする。

「X-CM56」ホワイト、ブラック、レッド、グリーンの4色ラインナップ

本製品はCD、USBメモリ、FM/AMラジオ再生のほか、AMラジオをFM放送で補完放送する「ワイドFM」に対応したCDミニコンポシステム。Bluetooth搭載で、スマートフォンなど対応機器と接続し音楽やインターネットラジオなどのワイヤレス再生もできる。

Bluetoothはver.4.1に対応。NFCにも対応しており、対応機器であればかざすだけで簡単に接続が可能となる。また、電源が切れていてもワイヤレス接続すると同時に本体の電源が入り再生が始まる「Bluetoothオートコネクト機能」と「Bluetoothスタンバイ機能」を搭載する。

最大出力15W+15Wのアンプと、口径50mmトゥイーターと口径94mmウーファーを搭載した2ウェイスピーカーの組み合わせにより、コンパクトサイズでありながら迫力ある低音と伸びやかな高音を再生するとしている。スピーカーの木目調の面をレシーバー部と合わせてフラットにできる横置きと、省スペースに設置できる縦置きが選べる。

インテリアに合わせやすい木目調デザインを採用

スピーカー部は縦置き/横置きと選べる

環境に配慮し、待機時0.5W以下の消費電力を実現。また、無操作時にスタンバイモードに移行する「オートパワーオフ機能」も搭載する。

入出力端子にはそれぞれステレオミニを1系統ずつ備え、USB端子も装備する。レシーバー部の外形寸法は200W×129H×237Dmm、質量は2.3kg。

スピーカーの最大入力は15W、インピーダンスは8Ωとなる。外形寸法は129W×200H×213Dmm、質量は1.7kg(1台)。

【問い合わせ先】
パイオニアホームオーディオコールセンター
TEL/050-3388-9425
新着記事を見る
  • ジャンルミニコンポ
  • ブランドPIONEER
  • 型番X-CM56
  • 発売日2016年9月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格25,000円前後)
【SPEC】<レシーバー部>●Bluetoothバージョン:Ver.4.1 ●実用最大出力:15W×2(1kHz,10%,T.H.D,8Ω) ●入力端子:3.5mmステレオミニ×1、USB×1 ●出力端子:ヘッドホン×1 ●消費電力:20W(待機時0.5W以下) ●外形寸法:200W×129H×237Dmm ●質量:2.3kg <スピーカー部>●使用ユニット:50mmコーン型トゥイーター、94mmコーン型ウーファー ●最大入力:15W ●インピーダンス:8Ω ●外形寸法:129W×200H×213Dmm ●質量:1.7kg

関連記事