「EOS C300 Mark II」「EOS C100 Mark II」も

キヤノン、4K業務用液晶モニター「DP-V3010」などアップデート開始

編集部:小野佳希
2016年07月28日
キヤノンは、以前に予告していた4K業務用液晶モニター「DP-V3010」や業務用カメラ“CINEMA EOS”「EOS C300 Mark II」など4K対応製品群の機能向上アップデートを本日7月28日より提供開始した。

DP-V3010

4月にアナウンスしていた各種製品のアップデート(関連ニュース)のうち、「7月実施」および「7月下旬実施」としていた「DP-V3010」「EOS C300 Mark II」「EOS C100 Mark II」の最新ファームウェア提供が開始された格好。

「DP-V3010」は、アップデートによって「Canon Log 3」、「Canon Log 3 (HDR)」と、HDR(High Dynamic Range)映像方式「Hybrid Log-Gamma」などに対応。それぞれのアップデートの詳細は公式サイトにて確認できる。

関連記事