オンライン限定で3Dセットも

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』がMovieNEX仕様で9月にBD化

編集部:川田菜月
2016年07月08日
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパンは、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を9月16日(金)からBD+DVDセットで発売する。MovieNEX仕様で、価格は4,000円(税抜/品番:VWAS6300)。先行して9月7日からはデジタル配信を開始する。初回限定として、チーム・バトル アート仕様のリバーシブルジャケットとなる。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (c)2016 MARVEL

なお、オンライン予約数量限定でMovieNEXとブルーレイ3Dセットも発売される。3Dケースがスチールブック仕様となるセット(7,000円・税抜)と通常セット(6,000円・税抜)の2種類を用意。

オンライン数量限定でブルーレイ3Dケースがスチールブック仕様で登場

BDの英語音声はDTS-HDマスター・オーディオ(ロスレス) 7.1ch、日本語音声はDTS-HDハイ・レゾリューション・オーディオ (ロスレス)7.1ch。

BD特典として、製作の舞台裏(ヒーローたちの集結と分裂 パート1、パート2/『シビル・ウォー』までの軌跡など)や、未公開シーン、NGシーン集、監督や脚本家による音声解説が収録される。

本作は、『アベンジャーズ』シリーズに続き、全世界興収10億ドル突破のアクション超大作。監督は前作『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』を手がけたアンソニー&ジョー・ルッソ。メインキャストには、クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソン。本作でついに参戦する“スパイダーマン”役にはトム・ホランド、アントマン役にポール・ラッドなど、豪華俳優陣が勢ぞろいしている。

関連記事