ペア約11万円

DALI、天吊設置もできるエントリーブックシェルフスピーカー「OPTICON1」

編集部:小野佳希
2016年05月11日
ディーアンドエムホールディングスは、DALI「OPTICON」シリーズのエントリー機にあたるブックシェルフスピーカー「OPTICON1」を5月下旬に発売する。ウォールナットとブラックの2色を用意し、価格は112,000円(ペア・税抜)。

OPTICON1(ウォールナット)

上級モデルと同様にウーファーにはEPICON譲りの新磁気回路を搭載。日本専用仕向けとして60mmピッチの別売のブラケットが取付可能であるため、天吊りでのホームシアターユースや店舗ユース等でも利用できるとしている。

OPTICON1(ブラック)

リニアドライブ・マグネットシステムを採用した新開発の4.75インチウーファーユニットを搭載。磁気回路のポールピース部に、SMC材(ソフト・マグネティック・コンパウンド)を採用することで、3次高調波歪を極小レベルまで低減し、クリアーで見通しの良いサウンドを奏でるという。

新開発のソフトドームトゥイーターはΦ26mmの超軽量タイプの振動板を使用。軽量振動版により低損失ドライブを実現し、伸びやかな高域再生も再現できるよう配慮したという。

筐体背面にはエアーダクトを斜めに配置。壁に近づけてセッティングしても壁からの影響を受け難いようにした。

周波数特性(+/-3 dB)は 62Hz〜26.5kHzで、入力感度(2.83V@1m) が86.0dB、インピーダンスが4Ω。推奨アンプ出力は25〜100Wで、クロスオーバー(Hz) が2,000、外形寸法は152W×261H×231Dmmで、質量が4.5kg。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドDALI
  • 型番OPTICON1
  • 発売日2016年5月下旬
  • 価格¥112,000(ペア・税抜)
【SPEC】●型式:2ウェイ ●周波数特性:62Hz〜26.5kHz(±3dB) ●入力感度:86dB(2.83V@1m) ●インピーダンス:4Ω ●推奨アンプ出力:25〜100W ●クロスオーバー:2kHz ●使用ユニット:中低域…120mm×1、高域…26mmソフトドーム×1 ●外形寸法:152W×261H×231Dmm ●質量:4.5kg

関連記事