人気マンガを実写化

Amazonが日本独自の連ドラ制作、6月下旬から配信。ディーン・フジオカ主演

編集部:風間雄介
2016年05月02日
Amazonは、VODサービス「Amazonプライム・ビデオ」オリジナル作品として、日本独自の連続ドラマを制作。6月下旬から独占配信を開始する。

小学館「プチコミック」で連載されている、累計180万部超の人気マンガ「はぴまり〜Happy Marriage!? 〜」を実写化。脚本は「NANA」などを手がけた浅野妙子氏、監督は同じく「NANAシリーズ」などで知られる大谷健太郎氏を起用した。

キャストも豪華で、主人公の間宮北斗役を人気沸騰中のディーン・フジオカが、小鳥遊千和役を注目の若手女優の清野菜名が演じる。

ディーン・フジオカ

清野菜名

Amazonプライム・ビデオは、Amazonが「Amazonプライム」会員向けに提供している見放題・映像配信サービス。

Amazonプライムは年会費が3,900円(税込)で、「お急ぎ便」や「お届け日時指定便」を追加料金なしで無制限に利用できる。ほかにも、対象タイトルの中から好みの本を毎月1冊無料で読める「Kindleオーナーライブラリー」などのサービスも用意されている。

関連記事