スタート時の作品数は1,515

会員なら見放題の「Amazonプライムビデオ」がサービス開始

編集部:風間雄介
2015年09月24日
Amazon.co.jpは、動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」を提供開始した。

Amazon プライム・ビデオのトップページ

Amazonプライム・ビデオは、年会費3,900円のAmazonプライム会員になると、対象作品が追加料金無しで見放題となるサービス。9月1日に「9月下旬スタート」とアナウンスしていた。

従来からある「Amazonビデオ」の中に「プライム・ビデオ」というカテゴリが追加され、見放題コンテンツをまとめて閲覧できるようになっている。具体的には、カバーアートに「プライム」表記があるタイトルについては、Amazon会員であれば追加料金不要で視聴が可能となっている。

対象作品に「プライム」表示が追加されている

作品詳細ページでも、プライム・ビデオに含まれている旨が表示される

Amazonビデオでは記事執筆時点で14,246作品が提供されているが、このうちプライム対象の作品は1,515と、約1/10程度。ジャンルの内訳では、映画・ビデオが1,070、TV番組が420。解像度別では、HD作品が310、SD作品が1,180と、SDの方が圧倒的に多く、HD比率は約20%程度にとどまっている。そんほか細かなジャンルでは、「エロス」作品も18タイトルがラインナップ。だが見てみると谷崎潤一郎原作「卍」の映画版など、区分けが微妙なものも含まれている。

また、見放題独占配信のコンテンツも用意。AKB48グループのライブ映像をプライム・ビデオ独占で配信しており、2008年から2014年までのライブ映像が200本以上視聴できる。

さらに「フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン1」など、Amazon限定作品をプライム対象としている例もあり、作品の絶対数はそれほど多くないが、見応えのある作品を揃えた印象だ。

視聴はPC/Macのブラウザ、iPhone/iPad/iPod touch、Androidスマートフォン、PS4、FireHD、テレビ(BRAVIAやVIERAの一部機種)などで行うことができる。

iOS用アプリ「Amazon Video」でプライム・ビデオ作品を閲覧しているところ

各対応デバイスと機能の関係表

PC/Macのブラウザではストリーミング再生しか行えず、ダウンロード再生はできない。また映画はSDのみの提供となる。

iOSのAmazonアプリやスマホサイト、またFire/FireHDからなら、ストリーミングに加えて端末にコンテンツをダウンロードし、オフライン再生することも可能だ。iOSのアマゾンアプリであればフル機能とHD再生が行える。

iOSアプリならダウンロードすることもできる

ダウンロードを一時停止したりキャンセルすることも可能

関連リンク

関連記事