新たなサウンドソリューション提供が可能に

パイオニア、Dirac Research社の代理店に。オーディオ技術のライセンス提供を担当

編集部:川田菜月
2016年04月21日
パイオニアは、スウェーデンの音響技術会社のDirac Research社と、日本国内における総代理店契約を締結したと発表した。

Diracは、スウェーデンに本社を置く音響技術会社で、主に商業用施設向けにソリューションを提供している。同社の音響補正技術は、車載オーディオ、劇場用音響機器メーカーなどに広く採用されている。

パイオニアでは、Diracの技術を採用したアンプ内蔵USBスピーカーの販売をすでに行っているが、本契約により、今後は代理店として国内におけるDirac社の技術に関するライセンス提供を行うとのこと。

また、両社の技術を連携させ、スピーカーソリューションシステムとして、PCやオーディオ機器、アミューズメント機器事業など、幅広く企業向けに提案する予定としている。

関連記事