商用化前の自主制作映画などを募集

自分のオリジナル作品をTSUTAYA TVで配信できる「TIP」開始。プロ・アマ問わず応募可

編集部:小野佳希
2016年01月22日
T-MEDIAホールディングスは、自主制作映画などを含む商用化されていないオリジナル映像作品を募集し、映像配信サービス「TSUTAYA TV」にて配信を行う『TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM(TIP)』を開始した。


同プログラムには、1分以上の尺がある商用化されていないオリジナル作品であれば、実写・アニメ、プロアマ、応募者の年齢、性別、国籍、学歴など一切の制限なく応募可能。なおアダルト作品は受け付けていない。応募時のファイル形式など詳細は公式サイトで案内されている。

応募に際しては、同プログラム公式サイトから作品情報や応募者情報を登録後に作品を郵送。審査を通過すればTSUTAYA TVでの配信が行われる。なおエントリー1作品ごとにエントリー料として3,000円が必要だが、現在、これを無料にするキャンペーンを行っている。

実際に配信される際の価格は応募者自身が0円/50円/100円/300円から選択。0円に設定した場合には、TSUTAYA TVの定額見放題作品として、50円以上の場合には単品売り作品として登録される。

それぞれユーザーの視聴数と価格に応じて月ごとにロイヤリティが支払われるが、0円で登録した場合にはロイヤリティは発生しない。また、50円以上で登録した場合でも最初の一週間は見放題作品に含まれる形で配信され、その間のロイヤリティは発生しない。

関連記事