価格は4,980円前後

パイオニア、大口径40mmドライバー搭載“重低音”ヘッドホン「SE-MJ722T」

編集部:伊藤 麻衣
2016年01月07日
オンキヨー&パイオニアイノベーションズ(株)は、パイオニアブランドより大口径40mmドライバーを搭載した“重低音”ヘッドホン「SE-MJ722T」を1月中旬に発売する。価格はオープンだが、4,980円前後での実売が予想される。

SE-MJ722T(ブラック)

SE-MJ722T(レッド)


SE-MJ722T(ブラウン)

SE-MJ722T(ホワイト)

本機は密閉型のダイナミック式ヘッドホンで、強磁力希土類マグネットを使用した大口径40mmドライバーに加え、管楽器の発音原理を応用した“Powerful Bass Duct”を搭載。これにより、迫力ある重低音再生を実現したとしている。

また、大型のハウジングにAir Chamber(空気室)を備えることで、外部からの音に対する遮音性を高め、屋外でも優れたリスニング環境を保てるよう配慮している。

ハウジング構造のイメージ図

そのほか、ヘッドバンドは幅広タイプを採用。イヤーパッドとヘッドバンドクッションにレザータイプ素材を使用することで、安定感と装着感の向上を実現したという。

本体カラーはブラック/レッド/ブラウン/ホワイトの4色をラインナップ。折りたたみ機構を採用しており、コンパクトに折りたたんで持ち運ぶことが可能だ。さらに、ケーブルにはコントロールBOXが備えられ、スマートフォンでの通話にも対応する。

再生周波数帯域は6Hz〜40kHz、インピーダンスは32Ω、最大入力は1,000mWで、出力音圧レベルは101dBとなっている。プラグタイプはφ3.5mmステレオミニ(L型)、ケーブル長は1.2mで、質量は190g(ケーブル含まず)。

【問い合わせ先】
パイオニア 聴こえサポート・DAP・ヘッドホン コールセンター
TEL/050-3388-9425
新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドPIONEER
  • 型番SE-MJ722T
  • 発売日2016年1月中旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格4,980円前後)
【SPEC】●再生周波数帯域:6Hz〜40kHz ●インピーダンス:32Ω ●最大入力:1,000mW ●出力音圧レベル:101dB ●プラグ:φ3.5mmステレオミニ(L型) ●ケーブル長:1.2m ●質量:190g(ケーブル含まず)

関連記事