想定していた会員数獲得に至らず

スマホ向け放送「NOTTV」、'16年6月で終了

編集部:杉浦 みな子
2015年11月27日
(株)mmbiは、スマートフォン向けに提供中のV-Highマルチメディア放送サービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」を、2016年6月30日をもって終了すると発表した。

2012年4月からスタート

NOTTVは、日本初のスマートフォン向け放送サービスとして2012年4月にスタート(関連ニュース)。対応機器がドコモから展開され、ドコモショップなどにて申込みの受付が行われてきた。

しかし、昨今のスマートフォン向けのインターネットなどによる映像配信の普及により、当初想定していた会員数の獲得に至らず、今後の事業継続が困難な見込みであることからサービスの終了が決定したという。なおサービス終了に伴い、同サービスの新規申込み受付も終了する。

また、現在NOTTVサービスを利用中のユーザーに対しては、dTVなどドコモのサービスをお得に利用できる各種施策を準備中とのこと。

マルチメディア放送は周波数帯域によって、主に地域向けラジオ放送を想定した「V-Lowマルチメディア放送」と、全国向けテレビ放送を想定した「V-Highマルチメディア放送」に分けられる。NOTTVは後者の“V-High”にあたるが、前者の“V-Low”については、2016年3月から「i-dio(アイディオ)」という名称のサービスが新しくスタートすることが先日発表されたばかりだ(関連ニュース)。

関連リンク

関連記事