対応端末の投入予定も発表

スマホ向け放送「NOTTV」利用料が月額420円に決定 − 対応機器を2012年上期に5機種投入

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2011年11月29日
(株)mmbiは、2012年4月からサービスインを予定しているV-Highマルチメディア放送(モバキャス)でのスマートフォン向けサービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」の料金を発表。3チャンネルでの各種番組を月額420円(税込)で提供するほか、PPVでのプレミアムコンテンツも用意する。なお、料金は携帯電話料金と一緒に徴収する。

視聴画面

端末を横向きにすると自動的に全画面表示に

■料金とコンテンツ内容が明らかに

CEATECでの会見(関連ニュース)において明らかにされていたように、放送は3チャンネル。リアルタイム放送に加えて、オンデマンドや録画で楽しむ「シフトタイム」サービスも用意。同サービスでは動画だけでなく新聞や雑誌、ゲームやアプリなども楽しめるようにする。

タブレットで表示したところ。雑誌コンテンツなども用意

3つのチャンネルの使い分けについては、第1チャンネルをリアルタイム番組放送用に、第2チャンネルをプレミアム番組用およびリアルタイム番組の再放送用に使用。そして第3チャンネルでは24時間ニュースを放映する。

コンテンツ一覧画面

SNS連携機能も装備

なお、放送とは別にニュース情報を文字でチェックできるウィジェットも用意。端末をNOTTV以外のことに使用しているときでもニュースをチェックでき、その文字をタップすることでニュース映像を確認できるようにする。

ニュースがチェックできるウィジェットも用意

ニュース番組の画面例

また、災害時には安否情報や計画停電情報なども提供。メディア向けの発表会に出席したmmbi 常務取締役の小牧次郎氏「通信回線がつながらなくても放送波でニュースがチェックできる」と、その意義を説明した。

小牧次郎氏

また、小牧氏は放送予定のコンテンツにも言及。視聴者がクイズに答え続け、最後のひとりが100万円を獲得できるクイズ番組や、フジテレビのドラマ制作部と共同制作による全50話のオリジナルドラマなどを用意するとした。

さらなる番組情報と対応端末の投入予定

前のページ 1 2 3 次のページ

関連リンク

関連記事