無料チャンネルは3月で終了

BS/CSの人気番組6chが加わった月635円の「NOTTVパック」4月開始

編集部:杉浦 みな子
2015年02月27日

NOTTV
(株)mmbiは、同社が運営するスマートフォン向け放送局「NOTTV(ノッティーヴィー)」にて、既存の有料チャンネル「NOTTV1」「NOTTV2」に、BS/CS放送で人気の6チャンネルを新たに加えた「NOTTVパック」を4月1日より提供開始する。月額サービス利用料は635円(税抜)。

全国のドコモショップ、量販店等で3月2日より先行販売を開始する予定で、5月1日まではお試し視聴期間として提供する。3月18日開始予定の各チャンネルの試験放送が5月1日まで無料で視聴できる。

追加されるBS/CSチャンネルは、フジテレビジョン「フジテレビONE スポーツ・バラエティ」「フジテレビTWO ドラマ・アニメ」、日本映画衛星放送「時代劇専門チャンネル」、AXNジャパン「AXN 海外ドラマ」、アニマックスブロードキャスト・ジャパン「アニマックス」、スカパー・エンターテインメント「スカサカ!24時間サッカー専門チャンネル」の、合計5事業者6チャンネル。

現在のNOTTV月額利用料400円(税抜)に235円をプラスするだけで、上記のBS/CS番組が視聴できることになる。なお、NOTTVパックの視聴には、対応端末およびNOTTVアプリのバージョンアップが必要となる。新バージョンのアプリはテレビリモコンをイメージした新しいUIを採用しているとのことで、3月18日以降に利用できるようになる。

本サービスは、(株)ジャパン・モバイルキャスティングが本日、携帯端末向け標準テレビジョン放送免許の交付を総務省より受けたことに伴って開始される。

なおmmbiは、NOTTVのチャンネル編成見直しの一環として、現在放送中の無料2チャンネル(NOTTV3、NOTTV4)の提供を3月31日で終了することも発表した。4月1日からは、有料チャンネルのNOTTV1ではバラエティやドラマなどのオリジナル番組からスポーツ中継を、NOTTV2ではフジテレビの24時間ニュース「ホウドウキョク24」を配信する。

関連リンク

関連記事