2台でステレオ再生も可能

ヤマハ、壁掛けできるハイレゾ対応Wi-Fi/Bluetoothスピーカー「WX-030」

編集部:杉浦 みな子
2015年10月29日
ヤマハは、ネットワーク再生機能にも対応するコンパクトなBluetoothスピーカー「WX-030」を11月上旬に発売する。価格は40,000円(税抜)。カラーはホワイトとブラックの2色をラインナップする。

WX-030

本体にWi-FiとBluetoothモジュールを内蔵しており、ネットワーク経由による音楽再生機能とBluetooth再生機能を搭載するスピーカー。本体サイズ243W×157H×113Dmm、質量2.2kgのコンパクトなサイズを実現し、インテリアに溶け込むようデザイン性にも配慮。壁掛けにも対応している。

WX-030の使用イメージ

無線LAN規格はIEEE 802.11 b/g/nに準拠。ネットワーク経由で最大192kHz/24bitまでのWAV/FLAC/AIFF、最大96kHz/24bitまでのALAC再生に対応する。vTuner/Radiko.jpの聴取や、AirPlay再生も可能。また、対応のヤマハ製品同士でネットワーク接続による音楽ファイル伝送/再生が行える“MusicCast機能”にも対応する。本機2台をワイヤレスでペアリングさせて、ステレオ再生することもできる。

Bluetooth規格はVer2.1+EDRに準拠しており、対応プロファイルはA2DP/AVRCP、コーデックはSBCとAACをサポートする。

ユニットは、内部に9cmウーファーと3cmトゥイーターを1基ずつ搭載する2ウェイ構成。さらに大型のパッシブラジエーターを搭載することで、低域の再現性も高めた。再生周波数特性は60Hz〜20kHz。圧縮音源に低音域の量感と高音域の伸びをプラスするヤマハ独自の圧縮音源補間技術「ミュージック・エンハンサー」も搭載する。

電源ON/OFFは、本体に搭載するタッチセンサーで簡単に行える。

【問い合わせ先】
ヤマハお客様コミュニケーションセンター
オーディオ・ビジュアル機器ご相談窓口
TEL/0570-01-1808(ナビダイヤル)
TEL/053-460-3409(携帯電話、PHS)
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドYAMAHA
  • 型番WX-030
  • 発売日2015年11月上旬
  • 価格¥40,000(税抜)

関連記事