COA-803からさらに進化

zionote、SONOCOREの同軸ドライバー搭載イヤホン最新モデル「COA-1004」

編集部:小澤 貴信
2015年03月20日
zionoteは、SONOCOREの同軸ドライバー搭載カナル型イヤホン「COA-1004」を4月1日より発売する。価格は7,000円(税込)。

COA-1004

本機は2011年8月に発売された同ブランドのイヤホン「COA-803」をさらに進化させたというモデル。COA-803と同様に同軸ドライバー構成を採用。6mmトゥイーターと10mmウーファーの2ウェイ・ドライバーを直線上に配置している。音質面では、従来機同様にその低域再生が特徴になるという。

COA-803と比較し、ドライバーやコネクターなどの個体差をさらに抑えたとのこと。ケーブルもリモコンマイク付きのフラットタイプに変更された。ケーブル長は1.2m、プラグは3.5mステレオミニ(4極)端子を採用する。イヤーチップは大・中・小の3サイズを同梱する。

同軸ドライバー構成を採用

周波数特性は16Hz〜20kHz、インピーダンスは16Ωで、定格入力は3mW。最大出力は10mW、音圧レベルは110±3dB(At 20Hz 126mVrms)/99±3dB(At 1KHz 126mVrms)となる。質量は約15g。カラーはブラックで、レッドとホワイトも初回限定で販売予定だ。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドONOCORE
  • 型番COA-1004
  • 発売日2015年4月1日
  • 価格¥7,000(税抜)
【SPEC】●ドライバー:6mmトゥイーター+10mmウーファーの2ウェイ・同軸ドライバー ●ケーブル長:1.2m ●プラグ:3.5mm4極ステレオミニ ●周波数特性:16Hz〜20kHz ●インピーダンス:16Ω ●定格入力:3mW ●最大出力:10mW ●音圧レベル:110ぷらまいdB(@20Hz 126mVrms)/99±3dB(@1KHz 126mVrms) ●質量:約15g

関連記事