渋谷東口店も同時リニューアルでAppleサービスカウンター設置

ビックカメラ、渋谷東口店の隣に「別館」 − '15年2月オープン

ファイル・ウェブ編集部
2014年11月17日
(株)ビックカメラは、2015年2月に「ビックカメラ渋谷東口店 別館(仮称)」を開店することを発表した。場所は、現在「ビックカメラ渋谷東口店」が隣接している渋谷全線座ビルで、住所などの概要は以下の通り。

<「ビックカメラ渋谷東口店 別館(仮称)」>
・所在地:東京都渋谷区1丁目24-10「渋谷全線座ビル」
・店舗名称:ビックカメラ渋谷東口店 別館(仮称)
・契約面積:約1,430m2
・店舗使用階:地上1階〜2階

「ビックカメラ渋谷東口店 別館(仮称)」の場所イメージ

開店日およびオープン後の具体的な営業内容については、詳細が決定次第改めて告知するとしている。また、本店オープンと同時に「ビックカメラ渋谷東口店」のリニューアルも実施される予定。同店では、渋谷駅周辺の再開発に伴いファミリー層を中心とした客層ニーズの多様化に応えるため、新たにおもちゃやスポーツ用品の取り扱いを開始するほか、パソコン、スマートフォンなどの品揃えも増強する。さらに、従来より要望があったという「Apple製品修理サービスカウンター」も新しく設置し、さらに利便性を高めていく予定だ。

関連記事