6畳100インチからドルビーアトモスまで満喫しよう

<いよいよ今週末でフィナーレ>エプソン新プロジェクター体感イベントを見逃すな!

ファイル・ウェブ編集部
2014年11月06日
エプソンのホームシアター向け3Dプロジェクター“dreamio(ドリーミオ)”新製品の体感イベントが、11月9日(日)まで東京ソラマチ(R)イーストヤード5階「スペース634」で開催されている。入場は無料。いよいよ今週末でフィナーレを迎える本イベントの見どころを、改めておさらいしていこう。

イベント会場入り口の様子

EH-TW6600

今回のイベントでは、エプソンの3D対応ホームプロジェクター“dreamio”の新製品「EH-TW6600」「EH-TW530」の大画面映像を体験できる。大画面ゲームや6畳100インチシアターからDolby Atmos(R)まで、最新のホームシアターを満喫できる。



<エプソン3Dホームシアタープロジェクター体感イベント>

◆会場:東京ソラマチ(R) イーストヤード5階「スペース634(ロク サン ヨン)」
 http://tokyo-solamachi.jp/access/
◆参加方法:入場無料
◆実施日程:11月1日(土)〜11月9日(日)
◆実施時間:平日…12時〜20時/土日祝…10時〜20時



本イベントで一番の注目は「迫力3D体験コーナー」。ここではエプソンの“ハイクオリティモデル”に位置づけられるプロジェクター「EH-TW6600(関連ニュース)」で、20世紀FOX ホーム エンターテイメントから発売中のBDタイトル『ウォーキングwithダイナソー』の迫力3D映像を、150インチの大画面スクリーンで体験できる。

「迫力3D体験コーナー」は、立ち見が出るほどお客さんが満員

会場の外には順番待ちの行列ができていることも

また、オンキヨーのAVアンプ最上位機「TX-NR3030」による「Dolby Atmos(R)」のサウンド再生も目玉のひとつ。場内では、オンキヨーのスピーカーシステムを使用した5.2.4ch構成でDolby Atmos(R)が体験できるようになっており、国内初のDolby Atmos(R)収録BDタイトル『ネイチャー』やドルビーのトレイラーを視聴できる。

オンキヨーのTX-NR3030

ドルビーアトモス再生中

この「迫力3D体験コーナー」は、本イベントの目玉だけに来場時間によって混雑も予想される。足を運ばれる際には事前に混雑状況をチェックしておくと良いだろう。

さらに今回のイベントでは、「迫力ゲーム体験コーナー」も用意されている。エプソンのプロジェクター「EH-TW5200」「EH-TW530」を使用して、Xbox OneTM「Kinect(R) スポーツライバルズ」や最新のレーシングシステム「Forza Motorsport(R) 5」などのゲームを迫力の大画面でプレイすることができるコーナーだ。プロジェクター投写による大画面で、自宅のテレビとは違った臨場感のあるゲームプレイを一度体験してみてほしい。

「迫力ゲーム体験コーナー」は家族連れでにぎわう

そのほかにも、6畳100インチのリビングシアターを疑似体験できる「リビングシアター体験コーナー」や、エプソンの最新ウェアラブルディスプレイ「MOVERIO」も使用できるなど、見逃せない展示が満載だ。

6畳100インチシアターが体験できる「リビングシアター体験コーナー」

スマートグラス「MOVERIO」体験もできる

今週末の土日は、スカイツリーや浅草観光を楽しみながらエプソン“dreamio”による迫力ホームシアター体験に足を運んでみるのも良いのではないだろうか。

■イベント概要+会場へのアクセス

<エプソン3Dホームシアタープロジェクター体感イベント>

◆会場:東京ソラマチ(R) イーストヤード5階「スペース634(ロク サン ヨン)」
 http://tokyo-solamachi.jp/access/
◆参加方法:入場無料
◆実施日程:11月1日(土)〜11月9日(日)
◆実施時間:平日…12時〜20時/土日祝…10時〜20時

本イベントに関する詳細は、下記エプソンのサイトに設けられた特設ページをご確認頂きたい。
エプソン「3Dホームシアタープロジェクター体感イベント」
 http://www.epson.jp/ec/event/elp_taiken2014/

会場へのアクセス方法は下記の東京ソラマチ(R) のホームページを参照頂きたい。
東京ソラマチ(R)公式サイト
 http://tokyo-solamachi.jp/access/

関連記事