エプソンのプロジェクター“dreamio”体感イベント

<映画ファン必見!>話題の映画でエプソン最新プロジェクターの魅力を満喫しよう

ファイル・ウェブ編集部
2014年10月15日
エプソンは、同社のホームシアター向け3Dプロジェクター“dreamio(ドリーミオ)”新製品の体感イベントを、11月1日(土)から11月9日(日)まで東京ソラマチ(R) イーストヤード5階「スペース634」で開催する。入場は無料(イベントの詳細はこちら)。

“dreamio(ドリーミオ)”体験イベント、昨年の様子

今回のイベントでは、9月に発売したばかりの新製品「EH-TW6600」「EH-TW530」(関連ニュース)や、昨年登場したヒットモデル「EH-TW5200」を使用。「迫力3D体験コーナー」「リビングシアター体験コーナー」「迫力ゲーム体験コーナー」など、大画面で映画やゲームを楽しめる体験コーナーが設けられ、プロジェクターがある生活の楽しさを様々な角度から体感することができる。

「迫力3D体験コーナー」で使用するのは、エプソンの最新モデルEH-TW6600/¥OPEN(実勢価格:単体モデル→19万円前後/ワイヤレス対応モデル→22万円前後)


「リビングシアター体験コーナー」で使用するのは、EH-TW5200/¥OPEN(実勢価格:単体モデル→9万円台後半/スクリーンセットモデル→10万円台半ば)

「迫力ゲーム体験コーナー」で使用するのは、9月に発売されたばかりのEH-TW530/¥OPEN(実勢価格:単体モデル→7万円前後/スクリーンセットモデル→7万5千円前後)
さらに、最新サラウンドフォーマットDolby Atmos(R)も体験できるなど(関連ニュース)、ホームシアターファンにとっては見どころ満載。会場内では、最新プロジェクターを使った大画面で話題の映画のワンシーンを楽しむことができる。本記事では、視聴予定の2作品を少しだけご紹介しよう。

■『ウォーキングwithダイナソー』で迫力の3D映像を体感する

1作目は『ウォーキングwithダイナソー』。今から7,000万年前、白亜紀のアラスカを舞台に、主人公である一頭の草食恐竜パキリノサウルスがめぐる壮大な旅とその成長を描いた作品だ。

ウォーキング with ダイナソー 3枚組コレクターズ・エディション〔初回生産限定〕 発売中 ¥5,705+税 発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

本作は、『ディープ・ブルー』『アース』『ライフ−いのちをつなぐ物語−』などのネイチャードキュメンタリーに定評のあるBBC EARTHのスタッフが制作に関わり、さらに『アバター』を手がけたキャメロン・ペース・グループによる3D技術を投入したことでも話題となった。今回のイベントでは、エプソン最新プロジェクターによる高品位な3D映像で本作の迫力シーンを楽しむことができる。

■エプソン最新プロジェクターの明るい大画面で『LIFE!』を満喫する

2作目は『LIFE!』。ごく平凡で地味な主人公、ウォルター・ミティに降り掛かった思いがけない転機を描いたファンタスティックなヒューマンドラマだ。平凡な人生を送る主人公ウォルターが、オフィスを飛び出して外界への旅に出発し、自分の新たな可能性を発見していく姿を描く。昨年10月のニューヨーク映画祭で全編が初披露された際には、上映後にスタンディングオベーションも発生したという作品だ。

LIFE!/ライフ 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕 発売中 ¥3,990+税 発売元:20世紀フォックス ホーム エンターテイメント (C)2014 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

監督は、主人公ウォルターを演じるベン・スティラー自身が務めている。ほか、ショーン・ペンやシャーリー・マクレーンなどのアカデミー俳優陣も出演。今回のイベントでは、ウォルターが体験する奇想天外でドラマティックな人生のワンシーンを、エプソン最新プロジェクターによる明るい大画面で満喫できる。

■場所は東京ソラマチ(R) イーストヤード 5階「スペース634(ロク サン ヨン)」

会場は東京ソラマチ(R) イーストヤード 5階にある「スペース634(ロク サン ヨン)」。期間中は誰でも無料で参加できる。実施時間は平日が12時から20時まで、土・日・祝日が10時から20時までとなる。

会場は東京ソラマチ(R) イーストヤード5階「スペース634」

本イベントに関する詳細は、下記エプソンのサイトに設けられた特設ページを確認して欲しい。
エプソン「3Dホームシアタープロジェクター体感イベント」
 http://www.epson.jp/ec/event/elp_taiken2014/

会場へのアクセス方法は下記の東京ソラマチ(R) のホームページを参照いただきたい。
東京ソラマチ(R)公式サイト
 http://tokyo-solamachi.jp/access/

関連記事