ZX1は特典多数で10万円

ソニー、ガンダムとコラボしたハイレゾウォークマン2モデル

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月18日
ソニーマーケティング(株)は、「機動戦士ガンダム」シリーズとコラボしたハイレゾ対応ウォークマン2機種を10月上旬に発売する。本日よりソニーストアで受注を開始した。

発売するのは“ウォークマン”ZX1をベースとした商品と、同F880をベースとした商品の2種類。特別なパッケージを用意していることはもちろん、筐体にも特別な刻印が施されている。また、様々な豪華特典も用意されている。そして、両作品の楽曲がハイレゾでプリインストールされていることも大きな特徴だ。

今回コラボする作品は、4年にわたってついに完結した「機動戦士ガンダムUC」と、その3年前の第2次ネオジオン抗争を描いた「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」。「逆襲のシャア」の三枝成彰氏、「ガンダムUC」の澤野弘之氏の各作品があらかじめ収録されている。

ZX1 サントラプリインモデル(特別限定版)

ZX1のガンダムモデルは非常に豪華だ。価格は10万円(税抜)。

ZX1 ガンダムコラボモデルの商品内容

筐体側面に「宇宙世紀憲章第7章第15条第2項」の刻印が施されている。刻印の文面は「2. In the future, should the emergence of a new space-adapted human race be confirmed, the Earth Federation shall give priority to involving them in the administration of the government.」となっている。


筐体側面には、ファンならにやりとする刻印が施されている
さらに特典として、
・ハイレゾ版「機動戦士ガンダム UC」オリジナルサウンドトラック1~4
・「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」オリジナルサウンドトラック完全版(初回限定盤仕様)計5作品
を収録。またオリジナル刻印入りキャリングケースや、CD版のブックレットを再構成し、追加要素も収録した、EPサイズの2冊合計で約140ページに及ぶスペシャルブックレットも同梱。ブックレットには三枝成彰氏、澤野弘之氏へのインタビューも収録している。


EPサイズの約140ページに及ぶスペシャルブックレットも同梱
なおパッケージもオリジナルで、大森英敏氏、玄馬宣彦氏による新規描き下ろしイラストがプリントされている。しかも ブラックライトで光るサイコフレーム仕様という凝りようだ。


パッケージはしかも ブラックライトで光るサイコフレーム仕様
F880シリーズは本体色やカラーが選べる

F880シリーズのガンダムモデルは、本体色や刻印が選べるのが特徴。F887(64GB)はブラックのみだが、F886(32GB)は全色から選択できる。販売価格はF887が46,000円(税抜)、F886が32GB(税抜)。


F880シリーズの商品概要



νガンダム。左からブラック、ホワイト、ブルー、ピンク


ユニコーンガンダム。左からブラック、ホワイト、ブルー、ピンク
筐体背面の刻印は「νガンダム」「ユニコーンガンダム」のいずれかを選択できる。特典は以下の通り。

・「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」オリジナルサウンドトラック4
「機動戦士ガンダムUC」オリジナルサウンドトラック完全版(通常版仕様)プリインストール ・サイコフレーム仕様オリジナルパッケージ ※ユーザー選択式
※大森英敏氏、玄馬宣彦氏による新規描き下ろしイラスト
・壁紙

なお、今回のガンダムコラボウォークマンは、9月20日の京都国際マンガ・アニメフェアを皮切りに、ソニーストア(銀座・名古屋・大阪)にて展示・試聴が行える。

関連リンク

関連記事