50型以下のテレビとの組み合わせを想定

ボーズ、テレビボードタイプのシアターシステム「Solo 15」

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月16日
ボーズは、テレビの下に置いて使うボードタイプのホームシアターシステム「Bose Solo 15 TV sound system」を9月26日に発売する。価格は45,000円(税抜)。

Bose Solo 15 TV sound system

50型以下のテレビに最適だ

外形寸法628W×76H×356Dmmで、50インチ以下の薄型テレビとの組合せを想定したシステム。テレビスタンドの幅が61cm以下、奥行き31cm以下で、34kg以下のものを設置可能だ。

テレビとの使用イメージ

外部音声入力はアナログ音声×1、光デジタル音声×1、同軸デジタル音声×1で、テレビと1本のケーブルでシンプルに接続できる。付属のユニバーサルリモコンを使えば、テレビのほか周辺機器の基本操作も行える。また、本体には低音の量を調節できる専用ノブも設けた。

外部音声入力はアナログ音声×1、光デジタル音声×1、同軸デジタル音声×1で、テレビと1本のケーブルでシンプルに接続できる

本製品のリモコン

ボディにはスピーカーユニットを5基内蔵。人間の耳が音の方向性を感じる仕組みを利用した独自信号技術「TrueSpace シグナル・プロセッシング」により、包み込まれるような広がりあるサウンドを実現するという。

付属品として光デジタルケーブルやアナログ音声ケーブルが用意されており、購入してからすぐ使うことができる。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル完結型ホームシアターシステム
  • ブランドBOSE
  • 型番Bose Solo 15 TV sound system
  • 発売日2014年9月26日
  • 価格¥45,000(税抜)
【SPEC】●外部音声入力:アナログ音声入力×1、光デジタル音声入力×1、同軸デジタル音声入力×1 ●消費電力:最大50W ●外形寸法:628W×76H×356Dmm ●質量:5.85kg

関連記事