DENON/MARANTZ製品に搭載

アナログ・デバイセズ“SHARC”プロセッサーがDolby Atmos認証を取得

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月11日

アナログ・デバイセズ(ADI)は本日、SHARCプロセッサー「ADSP-214xx」が、業界に先駆けDolby Atmosコンテンツのデコーディング認証をドルビーより取得したと発表した。

これにより、SHARCプロセッサー「ADSP-214xx」を使用することでで、メーカーやOEMメーカーが、AVアンプやホームシアターシステムなどでDolby Atmos対応が行えるようになった。

「ADSP-214xx」は、D&MホールディングスのDENON/MARANTZブランド製品に搭載されている。同社のオーディオ/ビデオ担当グローバルビジネスチームリーダーである山田貴則氏は、「SHARCがドルビーの認証を受けたことで、当社のドルビーアトモスシステムが優れた最新サラウンド技術を実装していることが証明された」と述べている。

Dolby Atmosのデコード機能をを実装したSHARCプロセッサは、まもなく提供開始される予定。ADIのDolby Atmosの実装は、Melody AVR 5開発プラットフォーム/SDKでサポートされる。

関連記事