同軸/光/BNCデジタル、アナログRCA入力も搭載

ドスパラ、96kHz/24bit対応USB-DACを搭載した約2万円のヘッドホンアンプ

ファイル・ウェブ編集部
2014年07月04日
(株)ドスパラは、USB-DAC内蔵のヘッドホンアンプ「DN-11251」を発売開始した。価格は19,999円(税込)。

「DN-11251」

USB-B(PC)、同軸/光/BNCデジタル、アナログRCAの5系統の入力を備えるヘッドホンアンプ。USB入力は96kHz/24bitまで、同軸/光/BNCデジタル入力は192kHz/24bitまで対応している。

背面端子部

DACチップにはシーラス・ロジック製の「CS8416」と「CS4398」を採用。USBコントローラーにはCTENOR製「TE7022L」を採用している。

ヘッドホンアンプについては、オペアンプにバー・ブラウン製「OPA2134PA」を採用。インピーダンスは16-600Ωに対応している。端子はステレオ標準端子を搭載している。

外形寸法は115W×50H×200Dmm、質量は約588g。

関連記事