マルチデバイス対応

アクトビラ、スマホ/タブレットでの作品購入・視聴を可能に

ファイル・ウェブ編集部
2013年04月17日

アクトビラ対応テレビとスマホ/タブレットで相互利用が可能になった
(株)アクトビラは、本日からスマートフォンやタブレットでのVOD作品購入と視聴に対応し、本格的なマルチデバイスでの利用が可能になった。

これまでスマートフォン/タブレットから作品を検索し、リストに登録することなどは可能だったが、視聴できるのはアクトビラに対応したテレビに限られていた。今回の新サービスにより、スマホ/タブレットから作品購入や視聴を行うことができるようになった。もちろん、テレビで購入した作品をスマホ/タブレットで見たり、スマホ/タブレットで購入した作品をテレビで視聴したりといった使い方も可能だ。

サービス利用には、スマホ/タブレットからアクトビラ公式サイトにアクセスする方法と専用アプリを使う方法の2種類が用意されている。スマホ向けサイトは、公式サイトにアクセスすると自動的に表示が切り替わる。アプリは現在のところAndroid用のみで、Google Playからダウンロードが可能。アプリはAndroid 2.3以降で利用できる。iOS用アプリの提供については「検討中」(同社)とのこと。

スマホ/タブレットで購入できる作品は、テレビ向けサービスで配信している一般作品全てが対象で、現在のところアダルト作品は購入できない。

スマホ/タブレットで視聴できる作品は、当初は「ドキュメンタリー、洋画、邦画、ビジネス・教養・教育、趣味、グラビア」が対象。公式サイトのタイトル横に「スマホ視聴OK」と表示されている番組を視聴できる。視聴できる作品は今後順次増やしていくという。

今後同社では、スマホ/タブレット対応作品を拡大させるとともに、利便性の向上を目指し、本アプリ上にTVリモコン機能やレコメンド機能などの新機能を追加提供していく予定だ。

なお同社では今回の新サービス開始を記念し、『スマホで購入Wチャンスキャンペーン』を4月17日〜5月21日のあいだ開催する。キャンペーンでは、期間中にアクトビラ配信作品をスマホ/タブレットから購入したユーザーの中から抽選で100人に1人の割合で「作品購入金額分のポイントバック」を行う。また購入作品がキャンペーン対象作品(スマホ・タブレット視聴対応作品)の場合はWチャンスとして、抽選で20名様に525視聴ポイントをプレゼントする。

関連リンク

関連記事