7月31日までは無料

SCEJA、PS4でnasne内番組が視聴できるアプリ「torne PS4」を6月10日提供開始

ファイル・ウェブ編集部
2014年05月30日
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア(SCEJA)は、PS4専用のテレビ録画・視聴アプリケーション「torne PlayStation 4」(以下、torne PS4)を6月10日から提供開始する。アプリ価格は823円(税込)だが、6月13日より開幕する「2014 FIFA ワールドカップ」を記念し、7月31日までは期間限定で無料配布する。

torne PS4とnasneと組み合わせてPS4で地上/BS/110度CSデジタル放送の録画および視聴が行える

torne PS4のUI

本アプリとネットワークレコーダー「nasne」を組み合わせて、PS4で地上/BS/110度CSデジタル放送の録画および視聴が行えるようになる。

従来のPS3向けに提供しているtorneと同じ操作感を確保したとのことで、対応する録画モードはDRまたは3倍。nasneを最大4台までコントロール可能。「CHAN-TORU」経由で、外出先から家庭内にあるnasneにアクセスし、テレビ番組の録画予約やnasneで録画したビデオのコンテンツ管理も行える。繰り返し録画予約や番組表からの直接予約にも対応する。

番組表

ビジュアルシーンサーチなどの機能も備えているほか、ソート機能、フィルタ機能、シリーズ表示機能などのビデオ管理機能も搭載。

また、新たにtorne公式キャラクター「トルネフ」によるテレビ視聴サポート機能「NEWS(オシラセ)」や、全国のユーザーの番組録画・視聴数がリアルタイムに分かる「トルミル機能」なども追加された。

アンケート機能。新キャラ「トルネフ」が番組視聴をサポートしてくれる

トルミル機能

さらに、ニコニコ実況やTwitterと連携した番組視聴機能を活用することで、ユーザー一人一人の興味関心を知ることもできる。

ニコ動との連携

関連リンク

関連記事