レンズシフト機能搭載

エイサー、ネットワーク機能対応3D DLPプロジェクター「H9505BD」

ファイル・ウェブ編集部
2014年05月20日
日本エイサー(株)は、3D/フルHDに対応し、ネットワーク機能も搭載するDLPプロジェクター「H9505BD」を5月21日に発売する。価格はオープンだが、19万円前後での実売が予想される。

H9505BD

H9505BDの背面端子部

最大1,920×1,200(WUXGA)の解像度に対応するモデル。投写サイズは20インチ〜300インチで、投写距離は1m〜10m。水平方向に左右15%、垂直方向に5〜30%の範囲で映像を投影できるレンズシフト機能を搭載する。ズーム/フォーカスは手動。台形歪み補正は±40 度(垂直方向)に手動調整できる。

ディスプレイサイズは0.65 DarkChip 2 DMD、カラーホイール仕様は6セグメント(RGBYCW)。コントラスト比は10,000対1で、輝度は3,000ルーメン(標準)としている。ランプ寿命は3,000時間 (標準)、4,000時間(ECOモード)、5,000時間(ExtreamECOモード)。

さらに有線LAN接続にも対応しており、同一ネットワーク内の離れた場所からも映像投写できる。また、電源オン/オフや、メニュー設定、音量調節なども離れた場所から操作できる。

3系統を備えるHDMI入力はver1.4aに対応し、3D映像に対応する。対応3D方式はフレームパッキング/サイドバイサイド/トップアンドボトム。そのうち2系統は2D→3D変換機能も備えている。製品には3Dメガネが1基付属する。

本体サイズは398W×130H×310Dmm、質量は7kg。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルDLPプロジェクター
  • ブランドACER
  • 型番H9505BD
  • 発売日2014年5月21日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格190,000円前後)
【SPEC】●解像度:最大1920×1200(WUXGA) ●投写サイズ:20インチ〜300インチ ●投写距離:1m〜10m ●ディスプレイサイズ:0.65 DarkChip 2 DMD ●コントラスト比:10,000対1 ●輝度:3,000ルーメン(標準) ●ランプ寿命:3,000時間 (標準)、4,000時間(ECOモード)、5,000時間(ExtreamECOモード) ●外形寸法:398W×130H×310Dmm ●質量:7kg

関連記事