iPhoneマイク付きの「Reference R6i」も

クリプシュ、新イヤホン「Reference R6」 − 同名スピーカーの開発陣が設計

ファイル・ウェブ編集部
2014年05月09日
フロンティアファクトリーは、米Klipsch(クリプシュ)の新イヤホン「Reference R6」と、同製品にApple製品対応スリーボタンリモコン付きマイクを追加した「Reference R6i」を5月23日に発売する。それぞれブラックとホワイトの2色を用意し、価格はともにオープンだが、「Reference R6」は8,400円前後、「Reference R6i」は9,400円前後での実売が予想される。

Reference R6/Reference R6i

Reference R6iはiPhoneマイク付き

同社のスピーカー上位モデル「Reference」シリーズを担当する音響エンジニアリングチームと工業デザイナーが本機の設計などを担当。「Reference」の名をつけるにふさわしいクリプシュサウンドを、このサイズで実現したという。筐体の素材にはアルミニウムとエラストマーを採用。これにより軽量さと耐久性を両立させた。

6.5mm径のデュアルマグネット・ムービングコイルドライバーを搭載し、周波数特性が10Hz〜19kHz、レベルが110dB(1mW)、インピーダンスが18Ω。デュアルマグネット・ムービングコイルドライバーは「ダイナミックなディテールを持ち、広い周波数特性をカバーし、驚くほどリアルなサウンドを実現する」としている。

ケーブルはフラットなタイプを採用し、耐久性を向上させるとともに、絡みにくいようにも配慮。イヤーチップは、解剖学的に正確に人間の耳の穴の内側に収まるよう設計された同社独自の「Oval Ear Tips」がS/M/Lの3サイズ付属。耳の疲労を軽減するとともに、遮音性能と低域のレスポンスの良さを実現したという。

イヤーチップのほかキャリングケースも。Reference R6iのみクリップも付属

フラットケーブルを採用

「Reference R6i」は、上記のようにApple製品対応スリーボタンリモコン付きマイクを採用したモデル。Made for iPod/iPhone/iPad認証を取得しており、再生や早送りなどの楽曲操作、音量調整、マイクを使っての通話などが行える。

プラグはストレートタイプ

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドKLIPSCH
  • 型番Reference R6
  • 発売日2014年5月23日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格8,400円前後)
【SPEC】●型式:デュアルマグネット・ダイナミックムービングコイルマイクロスピーカー ●ドライバー口径:6.5mm ●周波数特性:10Hz〜19kHz ●感度(出力音圧レベル):110dB ●インピーダンス(抵抗値):18Ω ●質量:13.2g
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドKLIPSCH
  • 型番Reference R6i
  • 発売日2014年5月23日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格9,400円前後)
【SPEC】●型式:デュアルマグネット・ダイナミックムービングコイルマイクロスピーカー ●ドライバー口径:6.5mm ●周波数特性:10Hz〜19kHz ●感度(出力音圧レベル):110dB ●インピーダンス(抵抗値):18Ω ●質量:15.2g

関連記事