アニメのラインナップも増加

Google Play、「半沢直樹」など国内外のドラマ配信を開始

ファイル・ウェブ編集部
2013年10月30日
Google Playは、本日から国内/海外のテレビドラマ配信を開始した。またアニメ作品も増やし、新たに数百タイトル(数千話)の配信を始めた。


国内ドラマでは、「半沢直樹」などの配信を行っており、同作の場合、SD映像とHD映像のレンタルを用意。どちらも1話315円で視聴できる。

また放送中の作品を対象にした見逃し配信も行っており、「ドクターX 〜外科医・大門未知子〜」は1話315円だが、1シーズンをまとめてレンタル視聴することも可能。この場合のレンタル価格は2,100円となっている。そのほかの放送中作品は「夫のカノジョ」「都市伝説の女 Part2」「刑事のまなざし」などが用意されている。

そのほか国内ドラマの旧作では「JIN-仁-完結編」「新参者」「ドクターX」「鈴木先生」「交渉人〜THE NEGOTIATOR〜」などをラインナップとして揃えている。

海外ドラマも、国内ドラマと同様に最新話の見逃し配信と旧作の配信を行っている。「スーパーナチュラル シーズン9」は日米同時リリースで、放送から最短1週間で配信する。旧作は「プリズン・ブレイク」「ゴシップガール」「24-TWENTY FOUR」「Glee」などを用意している。

また、アニメ作品も配信作品を増やした。日本テレビの「ちはやふる」、TBSの「けいおん!」、NHKエンタープライズの「ツバサ・クロニクル」「ログ・ホライズン」、バンダイチャンネルの「銀魂」「TIGER & BUNNY」などの配信を新たに開始した。

関連リンク

関連記事