PowerDirector 12は64bit OSに対応

サイバーリンク、動画編集ソフト「PowerDirector 12」と写真編集ソフト「PhotoDirector5」

ファイル・ウェブ編集部
2013年09月06日
サイバーリンク(株)は、動画編集ソフト「PowerDirector 12」と写真編集ソフト「PhotoDirector5」を9月6日から順次発売する。

「PowerDirector 12」「PhotoDirector 5」を含む同社シリーズ

「PowerDirector 12」
<ダウンロード版(9月6日発売)>
Director Suite 2 ¥26,980円
PowerDirector 12 Ultimate Suite ¥19,980円
PowerDirector 12 Ultimate ¥15,980円
PowerDirector 12 Ultra¥ 12,980円
PowerDirector 12 Deluxe ¥9,980円

<パッケージ版(10月4日発売)>
Director Suite 2 ¥26,980円
PowerDirector 12 Ultimate Suite ¥19,980円
PowerDirector 12 Ultra ¥14,980円
PowerDirector 12 Deluxe ¥9,980

「PhotoDirector 5」
<ダウンロード版(9月6日発売)>
PhotoDirector 5 Suite(Windows対応)¥15,800円(税込)
PhotoDirector 5 Ultra(Windows、Mac対応)¥9,980円(税込)

<パッケージ版(10月4日発売)>
PhotoDirector 5 Ultra ¥9,980円(税込)
PhotoDirector 5 Ultra 特別優待版 ¥6,980円(税込)
PhotoDirector 5 Ultra アカデミック版 ¥5,980円(税込)

■4K映像と3D動画に対応する「PowerDirector 12」

PowerDirector 12は、「TrueVelocity 4」エンジンを採用。第4世代 Intel CoreテクノロジーとAVX2テクノロジーに最適化され、従来比3倍のレンダリングスピードを実現した。4K、3D動画の取り込み、編集、書き出しにも対応。100以上の編集ツールと400以上のエフェクトを搭載し、本格的なビデオ作成を可能とする。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP。

各エディションの内容だが、「Director Suite 2」が、PowerDirector 12に加えて色編集ソフト「ColorDirector 2」とサウンド編集ソフト「AudioDirector 4」、「PhotoDirector 5」などをセットにした最上位となる。「Ultimate Suite」はPowerDirector 12にColorDirector 2、AudioDirector 4などをセット。「Ultimate」は「Ultra」にビデオ用エフェクトプラグインと同社製チャプターメニューを追加した上位エディション。「Ultra」がベーシック版となり、「Delxe」が入門者向けの下位エディションとなる。

新機能として「マルチカムデザイナー」を搭載。最大4台のカメラで同時に異なるアングルから撮影した映像を取り込み、タイムラインに配置して任意のポイントで映像を切り替えながら動画を自動生成できる。「テーマデザイナー」は、動画と写真を30種類以上のテンプレートにドラッグ&ドロップではめ込んでいくだけで、スタイリッシュな立体的アニメ調スライドショー動画を作成できる機能となる。

「コンテンツアウェア編集」にも対応しており、独自技術TrueTheaterのアルゴリズムを利用して、動画全体の顔、モーション、ズーム、スピーチ、パン、輝度不足、手ぶれなどを検出できる。

■64bit OSに対応した「PhotoDirector 5」

PhotoDirector 5は写真の編集、管理、修整機能を搭載したソフト。本格的な色調整機機能を搭載し、ホワイトバランス、色相、彩度、輝度などの現像調整が可能。今回より64bit対応となり、サイズの大きなRAWデータの取り込みにかかる時間を大幅に短縮した。

エディションについては、「Suite」はPhotoDirector 5 Ultraにビデオ用カラーグレーディングソフト「ColorDirector 2 Ultra」がセットされたものとなり、「Ultra」が標準版となる。

新機能も多数搭載。「ブラケット HDR」機能は、最大5つの露出値の異なる画像を使って、HDR合成を行うことができる。「自動レンズ補正」は、各社60種類のデジタル一眼レフカメラ用レンズプロファイルを使ってレンズによるゆがみを補正する機能。「4K UltraHD動画」は64 bit環境において4Kサイズのフォトスライドショー動画ファイルを作成する機能となる

また、高精細度ディスプレイ向けにソフトウェアの画面の再設計を行った。購入ユーザーに向け、タブレット向けアプリの無償配布も行う。

関連記事