B&O、ヘッドホン&イヤホン「BeoPlay H6/H3」の国内販売を開始

ファイル・ウェブ編集部
2013年08月16日
Bang & Olufsen Japanは8月10日、ヘッドホン「BeoPlay H6」とイヤホン「BeoPlay H3」の国内販売を開始した。価格はH6が39,000円(税込)、H3が24,500円(税込)。

両モデルは、今年5月にグローバルで発表されていた製品(関連ニュース)。5月時点では、日本では今夏発売予定としていた。両機ともデザインはJakob Wagner氏が担当している。

H6はオーバーヘッドタイプの密閉/ダイナミック型ヘッドホンで、ブラックレザーとナチュラルレザーの2色を用意する。ユニット径は40mmで、ネオジウムマグネットを採用している。

H6のヘッドバンドやイヤーパッドはニュージーランドのラムスキン製。イヤーパッドは形状記憶タイプとなっている。質量は230gで、ケーブル長は1.2m。ケーブルは3ボタンリモコンを装備している。

「BeoPlay H6」(ナチュラルレザー)

「BeoPlay H6」(ブラック)

H3はダイナミックドライバーを搭載したカナル型イヤホン。本体色はブラック/アルミニウム/レッドの3色を用意する。再生周波数帯域は20Hz〜16kHz。質量は13g、ケーブル長は1.2m。イヤーチップはXS/S/M/Lの4サイズを同梱。航空機用アダプター、キャリングケースも付属する。

「BeoPlay H3」

関連リンク

関連記事