航空機グレードアルミ採用の「VK-1」

タイムロード、仏ヘッドホンメーカーAedle社の取扱を開始、今夏に製品発売

ファイル・ウェブ編集部
2013年04月26日
タイムロードは、仏ヘッドホンメーカー「Aedle Headphones」社と正式に総代理店契約を締結し、5月から日本市場における活動を開始すると発表した。

Aedleは「エイデル」と読み、デンマーク語で「貴重な」という意味を持つ。パリに本拠を置いており、二人の青年により創立された新進ブランドだ。タイムロードは「Aëdle のものづくりへの情熱と姿勢に大いに賛同」したことから、今回製品の取扱いを決めたと説明している。

同ブランド初の製品「VK-1」は昨秋にネット上で公開。メーカー直販というかたちで第1ロットを販売開始し、現在は第2ロットを販売している。

Aedle「VK-1 Classic」

Aedle「VK-1 Carbon」

タイムロードでは、この夏出荷予定の第3ロットを国内で販売開始する。第3ロットからプロダクション・モデルとしての出荷ロットとなり、メーカー直販から代理店を活用した世界展開を開始する。

VK-1は40mmのダイナミックドライバーを搭載。ダイアフラムはチタンで、マグネットはネオジウム。外観上の大きな特徴はイヤーカップで、シルバー×ブラウンの「Classic」、ブラックの「Carbon」ともにT6066 航空機グレードアルミニウムを採用している。

ヘッドバンド部はラムスキンの本革で、マンガン鋼、液体シリコンも採用されている。イヤーパッドもラムスキンの本革とプロテイン・フォームが使われ、フィット感を高めた。ケーブルはアラミドファイバーが用いられており、着脱が可能だ。


イヤーカップは航空機グレードのアルミを採用。ヘッドバンドとイヤーパッドはラム皮という贅沢な仕様だ
インピーダンスは32Ωで、音圧レベルは129dB。最大入力パワーは40mW、周波数特性は20Hz〜20kHz。本体質量は215g。

【問い合わせ先】
タイムロード
TEL03-5758-6070

関連リンク

関連記事