本国より幹部が来日

テックウインド、米ScoscheのLightningケーブル − ヘッドホンなど今後のラインナップ紹介も

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 次のページ

2013年02月20日
テックウインドは、米Scosche(スコーシュ)社のLightningコネクタ対応のiPhone/iPodアクセサリー3製品の発売を開始した。また、同じくLightning対応のAC充電器2モデルも3月より発売する。本日同社はScosche担当者も来日しての製品発表会を行い、ヘッドホンなどのラインナップについても触れながら製品ラインナップを紹介した。

・strikeLINE pro「i2RJPN」「i2RWJPN」¥OPEN(予想実売価格2,980円前後)
・strikeDRIVE 5W「i2C05JPN」¥OPEN(予想実売価格2,480円前後)
・strikeDRIVE 12W「i2C12JPN」¥OPEN(予想実売価格2,980円前後)

<3月発売>
・strikeBASE 5W「i2H05JPN」¥OPEN(予想実売価格3,380円前後)
・strikeBASE 12W「i2H12JPN」¥OPEN(予想実売価格3,780円前後)

strikeDRIVE(右)とstrikeBASE(左)

strikeLINE pro

■12WのLightning対応カーチャージャーは業界唯一

「strikeLINE pro」は、巻き取り式の充電・データ転送ケーブル。ケーブル長は最大90cm。ブラックとホワイトの2色をラインナップしている。

「strikeDRIVE」は、シガーソケット充電ケーブル。5Wモデルと12Wモデルの2機種を揃えている。12Wも用意することで充電時間を短縮できる点が特徴。なお、12WのLightning対応カーチャージャーは世界でも同社だけなのだという。

3月に発売を予定している「strikeBASE」は、Lightningコネクタ対応のAC充電器。折りたたみ式プラグを採用し、strikeDRIVE同様に5Wモデルと12Wモデルをラインナップしている。

■ヘッドホンやBluetoothスピーカー新製品を日本にも順次投入予定

発表会では、Scoscheが1980年に操業し、今年のCES 2013でも様々な製品がCES Innovations Awardsを受賞するなど実績を持っているブランドであることなどを改めて紹介。 インターナショナル営業ディレクターのWilliam Cherry氏も来日し、CESで発表した新製品群を紹介した。なお、これらの製品は一部を除き準備が整い次第日本市場にも順次導入していく予定だといい、「価格も米国でのものに近いものにしたい」(テックウインドスタッフ)とのことだった。

Scosche社よりWilliam Cherry氏が来日

1製品あたりの平均小売り価格が3年連続で上昇していること、グローバル市場でのシェアも3年連続で伸びていることなどの実績も照会

様々な新製品に言及

前のページ 1 2 次のページ

関連リンク

関連記事