録画機能も充実

ソフトバンクBB、外出先にフルセグ配信可能なiOS向けデジタルTVチューナー

ファイル・ウェブ編集部
2013年01月23日

「SoftBank SELECTION エリアフリー 録画対応デジタルTV チューナー」
(株)ピクセラとソフトバンクBB(株)は、両社のダブルブランドで、地上/BS/CSデジタルチューナー「SoftBank SELECTION エリアフリー 録画対応デジタルTV チューナー」(型番:SB-TV04-WRIP)を1月25日に発売する。

通常定価は19,800円。ソフトバンクセレクションのホームページでは、メルマガ登録することで10%割引の17,820円で購入できるキャンペーンも行っている。

外出先のiPhone/iPadに、リアルタイムに放送番組を転送することができるフルセグ対応のデジタルチューナー。日本国内だけでなく、世界のどこにいても、自宅にいる時と同様に、テレビ視聴や番組表の表示、録画番組の再生などが行える。視聴には、iPhone/iPadをWi-Fiに接続する必要がある。3G/LTEでは視聴できない。

録画機能も備え、USB-HDDに録画することが可能。外出先からアプリで簡単に録画予約を行うこともできる。本体にはダブルチューナーを搭載しており、裏番組録画にも対応する。

録画は「高画質」モードと「標準画質」モードが用意され、地上デジタルの標準画質の場合、1TBのHDDに約280時間録画できる。また録画中に外出先へ放送波を転送することや、録画中の番組を追いかけ再生することも可能だ。

対応しているのはiPad(3G/4G/2)、iPad mini、iPod touch(5G)、iPhone 5、iPhone 4S、iPhone 4。ただしiPhone 4は、視聴は可能だが、動作が不安定な場合があるという。

関連記事