実売9,000円前後

ソニー、NFC対応Bluetoothヘッドホン「DR-BTN200」

ファイル・ウェブ編集部
2013年01月18日
ソニーは、NFCによるワンタッチペアリング対応のBluetoothヘッドホン「DR-BTN200」を2月10日より発売する。価格はオープンだが9,000円前後での実売が予想される。

DR-BTN200

有線接続用のケーブル端子を搭載しない、完全ワイヤレスタイプのBluetootヘッドホン。ドライバー径は30mmで、ブラックとホワイトの2色を用意している。

ブラックとホワイトの2色を用意

Bluetooth 3.0採用でBluetooth HFP/HSPにも対応。同規格対応のスマートフォンや携帯電話のハンズフリー通話も行える。また、A2DPプロファイルにも対応している。

近接無線通信技術「NFC(Near Field Communication)」に対応し、同技術への対応機器とのワンタッチペアリングなどが可能。接続、切断、機器の切り替えなどをワンタッチで行える。マルチペアリング、マルチポイントにも対応している。

ハウジング部にジョグスイッチなどを装備。再生、一時停止、曲送りなどの操作を行える。

早送りなどの操作が可能

イヤーパッド部

充電はUSBケーブル経由で行い、4時間30分の充電で最大40時間の連続再生が可能。そのほか高音質な通話ができるようノイズサプレッションエコーキャンセレーションなどの機能も搭載している。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドSONY
  • 型番DR-BTN200
  • 発売日2013年2月10日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格9,000円前後)

関連記事