パイオニア、CES2013出展内容発表 − スマホ×カーエレ/ホームエレ製品を多数展示

ファイル・ウェブ編集部
2012年12月20日
Pioneer Electronicsは、2013年1月8日からアメリカ・ラスベガスで開催されるCESにブースを出展。その出展内容を発表した。

ブースナンバーは「North Hall 1101」。2013年春に北米で発売するカーナビゲーション新製品のデモンストレーションや、スマートフォン対応の新システムを、デモカーを使って紹介するほか、2012年6月にアメリカでサービスインした車内用音声認識技術「Zypr(ジッパー)」のデモなどを行う。

【ブース出展内容】

■2013年春発売の北米向けカーエレクトロニクス関連新製品
カーオーディオ、カーナビゲーション、スマートフォン対応新システムなどをデモカーを使って紹介

■スマートフォンと連携したカーエレ/ホームエレ製品
・スマホのアプリを車載機からタッチコントロールできる「App Radio」の展示
・カーナビアプリ、インターネットラジオ/ビデオ/音楽/気象情報などドライブに役立つアプリの紹介
・スマホと連携可能なスマートモバイルオーディオ(SMA)/DJ機器

■「MIXTRAX」対応製品
・独自の楽曲解析とミックス技術により、楽曲をノンストップミックス再生する「MIXTRAX」対応カーオーディオ
・ダンサー向けオーディオ「STEEZ」

楽曲解析/ミックスソフト「MIXTRAX」

■「Zypr」デモンストレーション
・音声認識技術を使い、車内でも簡単・快適なインターネットアクセスを実現する「Zypr」のデモ

■サイクルコンピューター
・アスリート向けサイクルコンピューターや関連トレーニングツールなどの参考展示

今年のCEATECに参考出展されていたアスリート向けサイクルコンピューター

関連記事