DoP方式やASIOを使ったDSD再生に対応

ティアック、DSD5.6MHz/PCM 384kHz対応のWin/Mac向け無料音楽再生ソフト

ファイル・ウェブ編集部
2012年12月11日
ティアック(株)は、DSD 5.6MHzとPCM 384kHzに対応した無料音楽再生ソフト「TEAC HR Audio Player(V1.0)」をリリースした。

「TEAC HR Audio Player(V1.0)」のインターフェース

現段階の対応機器は、同社のDSD対応USB-DAC「UD-501」と、USB-DAC機能搭載の「AI-501DA」「UD-H01」「A-H01」。

「UD-501」と組み合わせた場合はWindows XP/Vista/7、Mac OS X Lion/Mountain Lionで動作可能。「AI-501DA」「UD-H01」「A-H01」ではWindows Vista/7、Mac OS X Lion/Mountain Lionで動作する。なおWindows XP 64bit版には非対応。

DSD対応USB-DAC「UD-501」と組み合わせた場合は、DoP方式でのDSD再生(DSF/DIFF)が可能。Windows環境で使った場合は、ASIO2.1によるDSDネイティブ再生にも対応する。その他WAV/FLAC/MP3の再生も可能だ。

「AI-501DA」「UD-H01」「A-H01」と組み合わせた場合は、WAV/FLAC/MP3のみの対応となる。

本ソフトの特徴は「簡単に再生可能な点」。インストール後に設定画面で接続した機器を選択するだけで環境構築完成。ドラッグ&ドロップで聴きたいファイルをプレーヤー上に並べるだけで再生することができる。

さらに、画面表示を簡素化することでCPU負荷を軽減し、様々なファイル再生時でスムーズかつ高音質な再生を可能にするとのこと。データを一旦パソコン側のメモリに読み込むことでCPU負荷変動による音質劣化を避けるRAMバッファ再生機能も備えている。

再生機能としては、プレイリストの作成/保存/読み込み、プレイリストおよび曲ごとのリピート再生機能、プレイリストのシャッフル再生機能が用意されている。

【問い合わせ先】
ティアック株
AVお客様相談室
TEL/0570-000-701
TEL/042-356-9235

関連リンク

関連記事