ペン先2mmのタッチペンで操作可能

シャープ、高精度タッチパネル式20V型液晶ディスプレイ

ファイル・ウェブ編集部
2012年12月03日
シャープは、タッチ操作対応の業務用20V型ディスプレイ「LL-S201A」を1月30日より発売する。価格はオープンだが、65,000円前後での実売が予想される。

LL-S201A

解像度1920×1080の20V型ディスプレイ。パネルはUV2A液晶で、バックライトにはLEDを採用している。輝度は最大250cd/m2で、コントラスト比は3,000対1。表示画面サイズは縦432×横243mm。

タッチパネルは静電容量式で、最大10点のマルチタッチ対応。ペン先約2mmの専用タッチペンで細かな入力操作も行えることが特徴となっている。

通常のディスプレイとしての使用のほか、手書き入力時に便利な「ペンライティングスタイル」や、平置きの「ホリゾンタルスタイル」などで使用が可能。紙に書くように画面に手を付いた状態でもペン入力ができる「パームキャンセル機能」や、ディスプレイを回転させることなくワンタッチで画面表示を反転できるローテート機能なども備えている。

さらに、手書きの内容をシャープ製「BIG PAD」など大画面ディスプレイにリアルタイム表示させるといったこともできる。

入力端子はDisplayPort1系統、HDMI/MHL1系統。出力端子は3.5mmヘッドホンジャック1系統。出力1W+1Wのステレオスピーカーも内蔵する。

外形寸法は463.8W×274.8H×25.2Dmm(突起部除く)、質量は約2.3kg。

関連リンク

関連記事