HOME > ニュース > NHK、CEATECでスーパーハイビジョンの技術展示やHybridcastをデモ

NHK、CEATECでスーパーハイビジョンの技術展示やHybridcastをデモ

2012/09/25 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
NHKは、10月2日より開催されるIT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2012」にて、一般社団法人 電子情報技術産業協会(JEITA)と共催でブースを出展する。

今年は「新しい放送サービスが変えるライフスタイル 〜テレビはまだまだ面白くなる〜」をテーマに掲げ、ネット対応テレビ向けサービスからスーパーハイビジョンまで、テレビの「現在」「近未来」「未来」を体験できる展示を行う。

スーパーハイビジョンの技術展示では、85インチディスプレイ、スーパーハイビジョンならではのコンテンツなどを会場に用意し、それらを家庭のリビングで楽しむイメージを展開する。

また、放送と通信が連携して生まれる多彩なコンテンツや、放送波の番組とネットワークの関連情報を組み合わせることでより豊かに番組を視聴できる「ハイブリッドキャスト(Hybridcast)」についても、実用化に向けたより具体的なサービスのデモンストレーションを行う。

そのほかに、現在提供中のデータ放送やNHKオンライン、NHKオンデマンドといった、デジタルテレビにインターネットをつないで楽しむことができるNHKのサービスを一堂に集めて体験できるコーナーも用意する。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク

トピック