ブラックとホワイトの2色

B&W、デジタルアンプ/DSP搭載のサブウーファー「PV1D」

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2012年09月20日
ディーアンドエムホールディングスは、B&Wのサブウーファー新モデル「PV1D」を9月下旬から発売する。価格は20万円(税込)。本体色はマットブラックとマットホワイトの2色。

「PV1D」マットブラック

「PV1D」マットホワイト

400WのクラスDアンプを搭載したサブウーファー。ウーファーは200mmのペーパーケブラーとアルミニウムを組み合わせた振動板のユニットを2基搭載しており、バランスド・ドライブを採用している。

またDSPを搭載したのも特徴で、たとえば同ブランドの685/CM1/PM1などの周波数特性がプリセット済など、セットアップが容易な点が特徴。さらにSubAppを使用することで、詳細な設定を5つまでプリセットできる。また12Vのトリガー端子やRS-232端子も装備している。音声入力端子はRCA×2のほか、スピーカーレベル・イン端子も設けており、5mのケーブルも付属する。

周波数特性は7.5Hzから450Hz(±3dB)。外形寸法は270W×342H×358Dmm、質量は18.7kg。

【問い合わせ先】
ディーアンドエムホールディングス
TEL/0570-666-112

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルサブウーファー
  • ブランドB&W
  • 型番PV1D
  • 発売日2012年9月下旬
  • 価格¥200,000(税込)
●アンプ:クラスD 400W ●ユニット:20cmウーファー×2 ●周波数特性:7.5Hz〜450Hz(±3dB) ●外形寸法:270W×342H×358Dmm ●質量:18.7kg
  • ジャンルサブウーファー
  • ブランドB&W
  • 型番PV1D
  • 発売日2012年9月下旬
  • 価格¥200,000(税込)
【SPEC】●アンプ:クラスD 400W ●ユニット:20cmウーファー×2 ●周波数特性:7.5Hz〜450Hz(±3dB) ●外形寸法:270W×342H×358Dmm ●質量:18.7kg

関連記事