T70のオープン型

beyerdynamicからテスラドライバー搭載のオープン型ヘッドホン「T 90」登場

  • Twitter
  • FaceBook
ファイル・ウェブ編集部
2012年09月19日
ティアック(株)は、独beyerdynamicのオープン型ヘッドホン「T 90」を9月下旬に発売する。価格はオープンだが55,000円前後での販売が予想される。

オープン型ヘッドホン「T 90」


同社のハイエンドモデル「T1」をはじめとした同社高級モデルに搭載された、1テスラを越える磁束密度のドライバー「テスラドライバー」を採用したオープン型ヘッドホン。T70のオープン型と位置づけられるモデルで、デザインはDT 990シリーズのものを踏襲している。

テスラドライバー

ヘッドバンドとイヤーパッドはマイクロベロアとマイクロファイバーが採用され、快適な装着感を実現している。

専用のキャリングケースを付属し、モバイル用途での使用も想定している。

専用のキャリングケースを付属

インピーダンスは250Ωで、ケーブルは片出しの3mストレート型で、ねじ込み型の6.3mmステレオ標準プラグアダプターも付属する。周波数特性は5Hz〜40kHz、THD 0.05%。質量は350g(ケーブル含まず)。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルヘッドホン(単体)
  • ブランドBEYERDYNAMIC
  • 型番T 90
  • 発売日2012年9月下旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格55,000円前後)
【SPEC】●インピーダンスは250Ω ●ケーブル:片出し3mストレート型 ●周波数特性は5Hz〜40kHz ●THD 0.05% ●質量:350g(ケーブル含まず)

関連記事